Twitterで@setusokuをフォローする

IKEAに行くとベジドッグとホットドッグ無料クーポンが毎日先着100名にもれなく貰える。持続可能な社会を目指すならば、まずは納税の義務を果たそうか。11/25~11/27。

スポンサーリンク


IKEAに行くとベジドッグとホットドッグ無料クーポンが毎日先着100名にもれなく貰える。持続可能な社会を目指すならば、まずは納税の義務を果たそうか。11/25~11/27。

サーキュラーエコノミー(循環型経済)に貢献するため、「ブラックフライデー」に代わり「グリーンフライデー」と
称したアクションを行います、ということでお店に行くと、各日先着100名にサステナブルなイケアの
ベジドッグ&ホットドッグ食べ比べクーポンが貰えます。

■実施期間:2022年11月25日(金)~27日(日)
■実施場所:イケア店舗(IKEA原宿、IKEA新宿を除く)

循環型社会に貢献するのであれば、まずは国際的に複雑な租税回避スキームを使うのではなく、
清々堂々と納税をしたらどうでしょうか。公共の福祉は主として国、そしてそれを運営する税金で
成り立ちます。SDGsのNo1に明記されているのは、貧困の撲滅なんですよね。

オランダが家具小売イケアに税優遇の可能性、EUが調査へ | ロイター

多国籍的企業のタックスヘイヴン使った租税回避が国際問題化|NEWSポストセブン

【オランダ】欧州委員会、イケアへの法人税優遇の疑いでオランダ税当局に対する捜査を開始 | Sustainable Japan

聞こえの良いことを言うのは企業の常ですが、それにその都度踊らされるほど、
消費者も暇じゃないんですよ。

とはいえ、ベジドッグ&ホットドッグは食べに行ってみましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x