ポケットWindowsマシンのGPD WIN2が天空を正式代理店として発売へ。CoreM搭載。2018年4月~。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


総悲観は買い。
DMM Bitcoinで新規口座開設するともれなく1000円が貰える。総悲観は買い。~3/31。

今日は買え
【LOHACOも対象】Yahooショッピングで本日は5のつく日、ポイント5倍。Yahoo!プレミアム会員は最大11倍。

グラッドで定価3万のアパレルが1万ちょいで買える。定価で買うのが馬鹿らしくなるぞ。


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ポケットWindowsマシンのGPD WIN2が天空を正式代理店として発売へ。CoreM搭載。2018年4月~。

公開日: :   気になるサービス


ポケットWindowsマシンのGPD WIN2が天空を正式代理店として発売へ。CoreM搭載。2018年4月~。

管理人のモバイルPC履歴は次の記事を参考にしていただくとして、
クラウドファンディングにて資金を募集し、GPDが株式会社天空を正式代理店として、
GPD WIN2を販売開始するそうな。
関連記事:GPD Pocket、GPD WINがツクモで販売予定。販売は2017年9月下旬より。

スペック:


CPU:Core m3-7Y30(1GHz、Intel HD Graphics 615)
RAM:PC3-15000 LPDDR3 SDRAM 8GB
ストレージ:128GB M.2 SSD
液晶ディスプレイ:シャープ製LCD 6インチ 静電容量式タッチスクリーン(1280×720)
外部インタフェース:USB 3.0 Type-A(フルサイズ)×1、USB 3.0 Type-C×1,Micro HDMI,3.5mmミニピンヘッドセット端子
バッテリー容量:4900mAh×2(合計9,800)、USB PD 2.0対応
筐体サイズ:162×99×25mm
重量:約460g
OS:64bit版Windows 10 Home

初代GPD WINとくらべて、ATOM⇒CoreM、eMMC⇒M.2 SSD、RAM4GB⇒8GBと、
大幅なパワーアップが施されております。その分価格もだいぶ上昇しそう。
ディスプレイが低解像度なままが気になりますが、
エミュレーターで昔のROMを動かす程度であれば問題ないかと。

なお、価格は899ドルですが、日本価格は未定です。

旧GPD WINスペック:
3DSLLのサイズ感にゲームコントローラーを詰め込み、Windows10が動くマシンです。
Windows 10 Home 64bit、Intel Atom x7-Z8700(Cherry Trail)、
mem4GB、ディスプレイ:5.5インチ(1,280×720)、eMMC64GB、重さ約369gのマシンです。
フルサイズのUSB-A×1、USBB-C×1を搭載。

ここまでのスペックがあれば、普通にノートパソコンとしても使えそうです。
ぜひともハイスペック超低重量PCをリリースして欲しいところ。

そうすれば管理人もブログ更新ように買うのに・・・




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    性能はこのサイズとしてはこれ以上望めないレベルですけど
    重くなってるのが気になりますね……CoreMってやっぱり発熱は気になるので

    • YutoriMan より:

      91グラム増えてますね・・・確かに460gをずっと手で持つのはきついかも。
      Nintendo Switchの重量は本体部分のみで約297g、ジョイコン取り付け時で約398gとのこと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP