アマゾンタイムセールで外付けHDDの6TB「MARSHAL MAL36000EX3」が13900円。 ところで10年ぶりにMaxtorブランドが復活へ。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンタイムセールで外付けHDDの6TB「MARSHAL MAL36000EX3」が13900円。 ところで10年ぶりにMaxtorブランドが復活へ。

公開日: :   セール


アマゾンタイムセールで外付けHDDの6TB「MARSHAL MAL36000EX3」が13900円。 ところで10年ぶりにMaxtorブランドが復活へ。

※11/1本日復活。値段は不明。
型番末尾BK-Fはリファービッシュ品となります。タイムセールにて販売されているのは、
末尾BKの新品です。ですが、一応送られてきた型番をチェックし、もしBK-Fならば、
容赦なく返品しましょう。

USB3.0規格対応で高速転送可能な6TBのHDD、MARSHAL USB3.0 大容量 6TB MAL36000EX3-BK
( USB 3.0 6TB 外付け HDD )が24200円⇒13900円でタイムセール予定です。

なお、価格コム相場として、6TBですと27000円ぐらい。今回のセールは十分に安いかと。

ちなみに、MARSHALの中身は東芝製HDDとなります。信頼性は、どうなんでしょうか。
個人的にはHGSTが一番いい気がするけどなぁ。

そう言えば、2006年にSeagateに買収されたHDDメーカーのMaxtor(マックストア)ですが、
Seagateの傘下にて、10年ぶりにマックストアブランドでHDDを再販売するそうな。

ネット上での評判は悪めで、海門×マックストア=極悪HDDとの意見もあります。
なお、外装はSeagateが買収したサムスンのHDD事業を流用し、型名もサムスン型名になるそうな。

こりゃ極悪どころの騒ぎでは無いような気もしますが、さてさてどうなることやら。

MaxtorブランドHDDが約10年ぶりに復活か、外付けモデル2種の製品ページと日本語マニュアルをシーゲイトが公開 – Engadget Japanese




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP