PayPayで上限5万円で20%バックとなる「プレフラPayPay!」を開催予定。飲食店&3時間限定。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


PayPayで上限5万円で20%バックとなる「プレフラPayPay!」を開催予定。飲食店&3時間限定。

公開日: :   セール, クレジットカード


PayPayで上限5万円で20%バックとなる「プレフラPayPay!」を開催予定。飲食店&3時間限定。

※訂正:上限5万円で一万円バックが上限です。

ペイペイは通常5000円まで20%バックですが、これを居酒屋限定で上限5万円までの支払いを対象とし、
1万円までを還元とする「プレフラPayPay!キャンペーン」を開催予定です。

【開催期間】2019年4月26日(金)15:00~18:00まで

期間はかなり限定され、プレミアムフライデーの3時間限定、ということになります。

これは、経済産業省が実施する「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」に賛同する目的で
実施されるキャンペーンとのこと。一応国の後押し事業というか、国を後押しするキャンペーンです。

現実的にはプレミアムフライデーはあまり普及しておらず、認知度9割、普及率1割とのこと。
プレミアムフライデー実施率は1割 – 「実施しなくてもいい」派の理由は? | マイナビニュース

推奨される飲み方と決済方法

①まず15時前後に会社を切り上げ(これが一番難しい)、居酒屋に集合します。
なお、年度末で月末にプレミアムフライデー退社すると、普通は袋叩きに合うでしょう。χ
②次に限定された3時間で1回5万円未満に決済額を抑えるために、
30分程度に1回は会計を確認し、5万円を超えそうだとその都度決済を行います。
同じ名義のスマホで決済を続けると、BANされる可能性もあるので、
出来れば別の人のスマホで輪番制で決済しましょう。

③最後に18時少し前に注文をしまくって、余裕を見て決済しましょう。

④18時を超えると、20%バックの上限が5万円から5000円に減額されるため、
その後飲み続けた追加オーダー分を5000円以内になるように工夫しつつ、
都度決済する飲み方が求められそうですね。

もっとも、こんなことを真面目に店員に求めると、発狂されるかキレられるか拒否されるので、
仲のいい個人店、かつ暇そうな店を選びましょう。


ただ、店側からすると、ちょっと決済がめんどくさいですが、その分顧客単価が上がるため、
閑古鳥が鳴く店からするといい話かも。20%はPayPay側の持ち出しですからね。

店の看板にPayPayの小口決済対応します、決済額は応相談可、とでも書いておくと、
乞食な酒好きが増えるかも。PayPay営業に加盟店BANを食らうかも知れませんが。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

アマゾンでmicroSD カード/USBメモリなどが大量にセール中。

記事を読む

セブンイレブンでLINE Pay・PayPay・メルペイで合計15000円まで20%バック。7/11~7/21。第2段は8/12~。

記事を読む

【復活】d払いがビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ジョーシン、エディオンで利用可能へ。50000円まで還元率20%バック。7/1~7/31。

記事を読む

ゼビオでDAZN割引視聴の「ゼビオダゾーンカード」発売。最大2ヶ月分割引。株主優待が併用できればお得。⇒使えたぞ。

記事を読む

セブンイレブンで朝セブン。セブンカフェとパン10種類を1個買うとセットで200円。毎朝AM11時まで。

記事を読む

【大人も8割引】【全部8割引】動画見放題の楽天ショウタイムで2160円以上購入は80%ポイント還元キャンペーンを開催中。

記事を読む

アマゾンで靴チヨダでハイドロテック ビジネスシューズが特選タイムセール。革ソールとかくそくらえ。

記事を読む

アマゾンタイムセールでAnker PowerCore 20100mAh A1271012が3599円⇒2879円。

記事を読む

ガストで「チーズINハンバーグ」が549円⇒399円、更にセットドリンクバーが99円となるクーポンを配信中。

記事を読む

吉野家でQUICPayで支払うと生野菜サラダ&みそ汁(150円相当)が1食無料。6/10~6/23。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    よりによって年度末…

  2. たん より:

    『「1回あたりの支払いにおける付与上限」は1万円相当』とあります。1万円は支払金額ではなく、付与されるボーナスの額ではないのでしょうか?

    逆算すると、支払金額の上限は5万円になります。

    また、本キャンペーンを何度利用しても上限付与額は1万円相当みたいです。

  3. たん より:

    度々失礼します。

    『5万円を超えそうだとその都度決済を行います。同じ名義のスマホで決済を続けると、BANされる可能性もあるので』

    と書かれていますが、本キャンペーンの上限付与が1万円相当ではないでしょうか?

    回数分けても付与上限額は同じだと思います。何度利用してもBANはないですが、5万円超えるなら他の人に決済してもらわないとですね。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP