楽天スーパーDEALでSWISS MILITARY(スイスミリタリー)の時計がポイント数十%バックにてセール中。スイスは軍事国家。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天スーパーDEALでSWISS MILITARY(スイスミリタリー)の時計がポイント数十%バックにてセール中。スイスは軍事国家。

公開日: :   セール


楽天スーパーDEALでSWISS MILITARY(スイスミリタリー)の時計がポイント数十%バックにてセール中。スイスは軍事国家。

たまーに(数年に1回ぐらい)リアルに「スイスは永世中立国で平和で自然豊かな国なのよ。
だから日本も自衛隊を放棄すべき」という香ばしい方に出くわしまして、そういう時はそっと席を席を立つように
しているのですが、スイスは国民皆兵の国であり、2013年には徴兵制を廃止するか問う国民投票が行われ、
廃止が拒否された、つまり徴兵令が続行している国です。

昔は各家庭に自動小銃が保管されていましたが、今では流石に市町村単位で武器庫にまとめられているとは言え、
いざ事が起き、外敵の侵入があると、正規軍による正規戦+占領地においても国民最後の1人までゲリラ戦を行い、
アルプス山脈を敵兵の血で染め上げる覚悟での永世中立国宣言を行っています。

第二次世界大戦中は、その永世中立国の立場から、連合国やドイツ空軍機を撃墜、または強制着陸等を
行っております。

さてそもそもSWISS MILITARY(スイスミリタリー)の時計ってなんだよ、HANOWAってなんだよ、
と思いますが、あんまりスイスの軍事産業で有名なものは無いなぁ・・・SIGが昔あったぐらいか。
(今は武器製造から撤退)

EU系ですとBAEとかEADSとかタレスとかいっぱいあるのですが、合併しまくっててよくわからん。
アメリカも合併しまくっていて、アスピン国防長官の最後の晩餐事件(1993年)の後、
相当数の軍事産業が合併したそうな。詳しくはこの辺参照。興味ある人は少ないかも・・・
平成15年度 航空機等の機械工業動向調査事業

そう考えると、日本の軍需産業もそろそろ合併する時かもね。電機メーカーも重厚メーカーも
ある程度まとめて合併して国際競争力を付けないと、個別撃破されてこの国はジリ貧ですよ。
防衛装備庁 調達実績及び調達見込(中央調達分)

三菱重工業や川崎重工業が兵器製造に携わっているのはなんとなく分かりますが、
意外や意外、NECや三菱電機、東芝も防衛省と取引があるのだそうな。

さてはて、だいぶ話がそれましたが、SWISS MILITARY(スイスミリタリー)の時計が
楽天スーパーDEALでセール中です。興味ある人はポチってみましょう。

なお、ムーブメントはスイス製クオーツ(月差±20秒)って、月差多すぎだろこれ・・・
おとなしくセイコーやらカシオやらでも使えばいいのに。

そして販売元は日本の会社なんだよなぁ・・・スイスに事業所があるわけでもなく。
会社情報|アミタグループ




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP