アマゾンでサムスン製SSDの割引クーポンを配信中。1GBあたりの単価は未だSSDはHDDの10倍以上。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンでサムスン製SSDの割引クーポンを配信中。1GBあたりの単価は未だSSDはHDDの10倍以上。

公開日: :   セール


アマゾンでサムスン製SSDの割引クーポンを配信中。1GBあたりの単価は未だSSDはHDDの10倍以上。

クーポン内容と容量:

Samsung SSD 120GB 850 2.5インチ 内蔵 3年保証 正規代理店保証品 MZ-7LN120B/EC
5980円⇒15%OFF

Samsung SSD 250GB 850EVO 2.5インチ内蔵型 正規代理店保証品 MZ-75E250B/IT
7412円⇒1000円OFF

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ/960GB/SSD PLUS/SATA3.0/3年保証/SDSSDA-960G-J26
22539円⇒2300円OFF

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ/1TB/SSD Ultra 3D/SATA3.0/3年保証/SDSSDH3-1T00-J25
21764円⇒1900円OFF

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ/2TB/SSD Ultra 3D/SATA3.0/3年保証/SDSSDH3-2T00-J25
49900円⇒4400円OFF

コスト優位性はまだHDDに軍配が上がる:

SSDもずいぶんと安くなりましたね。250GBが6412円で買える時代です。1GB=25.6円とな。

現実問題としては、256GBもあればシステムドライブで容量不足になることはないでしょう。
あとはCドライブにTBクラスのSSDを選択して1個のドライブで運用するか、
Cドライブは250GB程度のSSDとし、Dドライブは4TB程度のHDDで運用するかの2択問題かと。

管理人としては後者をおすすめします。システムドライブとデータドライブは故障時を考えると
物理的に分けたほうが良いですし、まだHDDのコスト優位性があるので、あと数年間は
CドライブがSSD、DドライブがHDDで良いかと。

現状、HDDで6TBで1.3万円ぐらいのシーゲート製品が売っていますからね。

1GB換算で2.2円です。

一方、SSDは2TBで45500円。1GBあたりで22.8円。未だに10倍以上の差があります。

ただ、東京オリンピックも終わり、今後5年~10年後後ぐらいにかけて、TBクラスのSSDも安くなり、
個人向けとしてHDDが市場から姿を消し始めるかもしれませんね。時代の流れです。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP