楽天のあみあみでNintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド が定価で販売予定。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天のあみあみでNintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド が定価で販売予定。

公開日: : 最終更新日:2018/01/14   セール


楽天のあみあみでNintendo Switch ネオンブルー/ネオンレッド が定価で販売予定。20時~。

※復活。

Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレーはこちら。

なお、2017年12月から2018年1月にかけて、ニンテンドースイッチの配給量が増えたのか、
人気に陰りが見え始めたのか、各種通販サイトにて在庫が復活することが多くなっています。

ヤフオク相場も概ね3万円にまで下落し、ネットオークション経由では定価より若干安い価格で
入手することも可能となっています。

当初は品薄商法かと思いましたが、ゲーム機はプラットフォームビジネスであり、
如何にプラットフォームとなるハードウェア本体を一気に普及させ、
ライバル機のシェアを圧迫・奪還し、そこにこぞってソフトハウスを参入させて、
ライセンスで儲けて一気にゲーム業界の覇権を取れるかどうか、というビジネススキームが必要です。

そうなると、ニンテンドー側が配給量を意図的に絞るのは理にかなっていません。

それにも関わらず、これだけ品薄状態が続いたのは、予想を上回る配給量だったのか、
それともニンテンドー側が無能だったのか、評価が別れるところです。
ただ「スイッチ買えないなら、別のハード買うわ」と思った顧客も少なからずいるでしょう。

そう考えると、ニンテンドー側の失策かも。

さて、各種転売問題などの社会問題も引き起こしたスイッチ、そろそろ買えますので買ってみましょう。
関連記事:スイッチの転売は犯罪ではない。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP