アマゾンでAukeyのHiHiLL LED ランタン LT-CL5が半額となるクーポンを配信中。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンでAukeyのHiHiLL LED ランタン LT-CL5が半額となるクーポンを配信中。

公開日: :   セール


アマゾンでAukeyのHiHiLL LED ランタン LT-CL5が半額となるクーポンを配信中。

クーポン:AUKEY420
65%オフ:3699円→1299円
期間:本日24時まで。

最大300ルーメンの光量を誇るLEDランタンとなります。動作は単一電池。
IPX5相当の防滴性能で、多少野外で水滴ぐらいがつくぐらいはOKかと。

ただし、高々300ルーメンの光量を確保するために、W220×D192×H257もの物を持っていくかなぁ、と
思いましたが、冷静に考えるとあくまでもキャンプ用で登山用ではないので、車に乗せて運ぶだけ。
そう考えるとコスパは十分ですね。

300ルーメンという明るさは、六畳一間を照らすにはあまりにも暗い。
夜の川沿いという証明が不足するエリアを走るには、300-400「から」のルーメンが必要です。


ただ、小さいテントを明るくするには十分ですし、ましてや1人用テントであれば必要十分かと。

本気の登山で使用する人は、もう少し軽くてもう少しバッテリーに融通が効くものを選ぶかも。
ただ、本気の登山の人がバッテリーを何を選ぶのかが気になりますね。

やっぱり軽いリチウムイオン電池何でしょうか。でもリチウムイオン電池は寒さに弱く、
極地では性能を発揮できません。そうなるとやっぱり乾電池?でも重いですし、衣類のタグを切り取って
軽量化に(文字通り)命をかける人たちが乾電池を選ぶのか?でも世界共通でヒマラヤでも手に入りそうだし・・・

という訳で、興味ある人は周りのガチっぽい山屋に聞いてみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP