アマゾンタイムセールでマイクロソフト ワイヤレスマウス Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00298が1951円⇒980円。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンタイムセールでマイクロソフト ワイヤレスマウス Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00298が1951円⇒980円。

公開日: :   セール

アマゾンタイムセールでマイクロソフト ワイヤレスマウス Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00298が1951円⇒980円。

※楽天で右下に半額クーポン出現、1190円復活。

マイクロソフトのごく標準的なワイヤレスマウスが980円で販売中です。
BlueTrack Technology搭載で、そこそこ精度の良いトラッキングが出来るのだそうな。
ただし、ガラステーブルや鏡では使えないとのこと。

なお、Bluetooth接続ではなく、マイクロソフト独自規格のレシーバー接続となります。
アマゾン評価もなかなか良く、口コミも462件というベストセラー商品となります。

重さも92gと軽め。なお、管理人が外出時ブログ更新用に買ってみたBluetooth接続の、
ロジクールBluetooth Mouse M337ですが、こっちは82gとかなり軽いものの、
ホイールスクロールのコリコリがさっぱりなく、ヌルヌルとスクロールしていますのが、
非常にいただけない出来栄えとなっています。Bluetoothですが、断線は経験してないですけどね。

レシーバーでUSBポートを1個使ってしまいますが、外出用に1個買ってみましょう。

なお、ロジクール Unifyingレシーバーは出来が非常によろしいことで有名ですが、
USB3.0ポートやその周辺で使用すると、干渉してカーソルがまともに動かない場合があります。

そのようなときは、USB延長ケーブルでPC本体、及びUSB3.0ポートからUnifyingレシーバーを
物理的に離隔しましょう。また、USB延長ケーブルはUSB2.0ポートに接続しましょう。

そうすることで、マウスカーソルがスムーズになる場合があります。

iBUFFALO USB2.0延長ケーブル (A to A) ブラックスケルトン 3m BSUAA230BS 218円。
ロジクールのちょっと昔のUnifyingレシーバーがうまく動かないときは、
USB延長ケーブル方をおすすめします。なお、敢えてUSB2.0延長ケーブルを選びましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP