吉野家でWeChatPay払いで80円引き。一方、大陸では武漢に続き、70km離れた黄岡(人口730万人)も閉鎖へ。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


吉野家でWeChatPay払いで80円引き。一方、大陸では武漢に続き、70km離れた黄岡(人口730万人)も閉鎖へ。


吉野家でWeChatPay払いで80円引き。一方、大陸では武漢に続き、70km離れた黄岡(人口730万人)も閉鎖へ。

中国人のSNS、WeChatのモバイル決済の「WeChat Pay」が吉野家に対応したようで、
国内の吉野家で60元(=960円)以上の決済でその場で使える5元(=80円引き)クーポンが貰えます。

アジア旅行に行くと、レジにはだいたいAlipayかWeChatPayのマークが貼ってありますね。
ただ、日本人が日本国内で発行されたクレジットカードで登録するのは不可能で、
中国の銀行に口座を持つか、中国で発行されたクレジットカードが必要です。

いずれも、日本国内からそれらの要件をクリアするのは不可能です。

期 間 : 2020 年1月 22 日(水)~2月 29 日(土)まで。

なお、中国政府は新型コロナウイルスを封じ込めるため、武漢(人口1100万人)に続いて
武漢から70km離れた「黄岡(こうこう)」(人口730万人)も閉鎖する旨を発表しました。

閉鎖は1/24 午前0時より開始され、交通機関が遮断されます。

ちなみに埼玉県の人口が733万人で黄岡クラスとなります。
首都東京に続き、埼玉県全域が閉鎖となると、ちょっと胸熱ですね。経済的に発狂するかも。

渡航を予定している人は気をつけましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP