中華メーカーのRoyoleが世界初、折り畳めるスマホ「FlexPai」を発売へ。ただし実用性はあまりない。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


中華メーカーのRoyoleが世界初、折り畳めるスマホ「FlexPai」を発売へ。ただし実用性はあまりない。

公開日: : 最終更新日:2018/11/06   携帯関連・料金プラン技


中華メーカーのRoyoleが世界初、折り畳めるスマホ「FlexPai」を発売へ。ただし実用性はあまりない。

おそらく全人類が一度は妄想したであろう、折りたたみ型のスマートフォン「FlexPai」が遂に発表され、
すでに中国大陸では販売されています。

とりあえず動画を見てみましょう。

なんか思ったのと違う・・・いや間違ってはいないんだけど、これ役に立つのか?
そして、折り曲げて元に戻した後も、ディスプレイが凸凹で汚く見えますね。

公式動画:


かっこいい、スマート、エレガントさを出そうとしています。
分からなくもないのですが、これ別に折り畳まなくても出来るよね。

スペック:

液晶ディスプレイ:アスペクト比4:3で7.8型のフレキシブル有機EL(1920×1440ドット)を採用。
180度まで折りたたみ可能。20万回以上の折りたたみテストをクリアしたそうな。

折りたたんだ状態:
表面が810×1440ピクセル(アスペクト比16:9)
裏面が720×1440ピクセル(18:9)
側面が390×1440ピクセル(21:6) ※ベゼルフリー。

OS:Android 9.0ベースのWater OS 1.0
サイズ:134(幅)×190.35(奥行き)×7.6(高さ)ミリ
重さ:320グラム。
SoC:Qualcomm Snapdragon 8シリーズ(オクタコア、2.8Ghz)
モデル:128GBと256GBの2モデル。
外部ストレージ:最大256GBのMicroSDカードに対応
インターフェース:USB-Cで、イヤフォンジャックは非搭載
センサー:指紋センサー
SIM:nanoSIM×2
バッテリー:3800mAH

という訳で、まだまだ荒削りな印象です。とは言え「何の役に立つのか?」と真面目に突っ込むと、
技術が発展しないので、「とにかく折り畳めることに価値があるんだ!」と割り切って応援しましょう。

ちなみに販売価格は、128GBモデルが1,588ドル(17.5万)、256GBモデルが1,759ドル(19.3万)。
うーん、いらね。。。。もっと対応ソフトが出てきて、折りたたみスマホじゃないエクスペリエンスが
味わえるならば検討するかも。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

アマゾンでLINEモバイルを申し込むと5000ポイント、新規事務手数料は280円ちょいへ。月額基本料5ヶ月間半額。11/14~。

記事を読む

日本通信、ドコモと紛争勃発。「音声定額値下げしろ」交渉で。

記事を読む

OCN モバイル ONE音声対応SIM限定、OCNでんわアプリを利用すると、もれなく50gooポイントが貰える。~11/30。

記事を読む

UQモバイルも学割開始。半年間500円~1000円/月。家族も対象。ただし大学生対象外。11/15~。

記事を読む

ドコモが学割を発表へ。1年間1500円引き。12/1~。25歳以下ならばニートでもOK。

記事を読む

総務省が動画見放題などのカウントフリーを規制へ。年内にも実施。ネットワークの中立性の観点から。

記事を読む

還元率20%の三井住友カードを申し込むと2営業日で審査が完了したぞ。11月申し込みでボーナス商戦、クリスマス、年末年始すべて20%バック。

記事を読む

dポイントスーパー還元プログラムが更に条件改悪。d払い時はdカード設定が必須へ。11/10~。

記事を読む

ソフトバンクがのりかえPayPayキャンペーンでMNPで2万円分のPayPayが貰える。「トクするサポート」と「ウルトラギガモンスター+」への加入が必須。

記事を読む

【大幅値引き】HUAWEI Mate 20 liteがビックカメラ系列で販売へ。6.3インチFHD+/Kirin710/4GB/64GB/3750mAh/20MP+2MP/24MP+2MP/DSDS。39800円⇒19800円。~11/11。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP