MMD研究所がスマートフォンのカメラ画質比較を実施へ。HUAWEI P20 ProがiPhoneXを差し置いて最強と判明。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


MMD研究所がスマートフォンのカメラ画質比較を実施へ。HUAWEI P20 ProがiPhoneXを差し置いて最強と判明。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

MMD研究所がスマートフォンのカメラ画質比較を実施へ。HUAWEI P20 ProがiPhoneXを差し置いて最強と判明。

MMD研究所が2018年8月17日~8月20日の期間で15歳~69歳の男女1,800人を対象に
「2018年8月 スマートフォンカメラの画質比較調査」を実施したということで、調査レポートを公表しました。

詳細:2018年8月 スマートフォンカメラの画質比較調査

対象機種:
① AQUOS R2:
② Galaxy S9+:
③ HUAWEI P20 Pro:
④ iPhone X:
⑤ Xperia XZ2 Premium:

詳細な結果は上記のMMD研究所のレポートを読んでいただきたいのですが、
結果として最も画質が良いと、消費者からブラインドテストで判断されたのは、
iPhoneXではなく、HUAWEI P20 Proとなりました。

特に暗所での鮮やかな画像描写やズーム後の画質の鮮明さが消費者に受けたそうな。

一方、AQUOS R2や iPhone Xはあまり振るわない結果となっています。

もともと、DxOMark(カメラセンサーとレンズの性能のベンチマーク)では109という数字を叩き出し、
No1を獲得するHUAWEI P20 Proですので、ある意味当然の結果かも。
DxOMarkの結果は懐疑的な見方をする人も多かったのですが、本調査結果により、
ある程度裏付けが取れたことになります。
関連記事:ドコモでHuawei P20 Pro HW-01Kがおサイフケータイ対応へ。国産メーカー終わったな。ライカ製トリプルレンズ/6.1型/Android8.1/Kirin970/6GB/128GB。6月15日~。

ただ、個人のスマートフォンの選択というのは、カメラの画質だけで決まるものでもなく、
またMMD研究所も一つの調査結果に過ぎません。

一方、スマホのカメラと言えばiPhoneだよね、という風潮に一石を投じたのも事実です。

スマホのカメラに拘る人は、AndroidのHUAWEI P20 Proも視野に入れて、
購入の意思決定の判断材料にMMD研究所の調査結果を組み入れてみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

総務省激おこ「半額サポート時でも即時SIMロック解除を要求する」。ソフトバンクやauが対象。

記事を読む

no image

ドコモも違約金無料化へ、ただしdカード払い限定。

記事を読む

auが割と複雑な新プランを発表して話題に。

記事を読む

Nifmo音声プランが違約金8000円を撤廃へ。10/1~。既存会員も適用。

記事を読む

auがデータ上限なしの「auデータMAXプラン Netflixパック」を公開。7880円で若干値下げ。テザリング2GB制限、違約金1000円。9/13~。

記事を読む

UQモバイルも2年縛りなし、3GBで1980円のプランを発表へ。MNP手数料も3000円。マンスリー割は廃止。10/1~。

記事を読む

ソフトバンクが新型iPhone11をSIMフリー版より圧倒的に高くSIMロックして販売して意味不明。予約は9/13 21時~。

記事を読む

iPhone 11・Pro・Maxの価格まとめ。廉価版11の64GBは74,800円から。XRなど旧モデルは2万円値下げ。予約は9/13 21時~。

記事を読む

ソフトバンクで回線契約なしでも半額サポートプラスで新型iPhoneが半額へ。ただしSIMロックあり、月390円×24、25ヶ月目に再度購入必須など罠だらけ。9/13~。

記事を読む

楽天モバイルがMNOとしての新料金プランを発表だけど変わりなし。縛り・違約金なしだけど、2年以上契約者は値上げへ。10/1~。

記事を読む

Comment

  1. やっぱこれだねーロッテのトッポギ より:

    p20pro?

    Mi8こそ至高だと思います!

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP