ソフトバンクがYouTubeなど動画サイトやSNSなどのカウントフリープラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」、50GB定額を7480円から提供へ。月月割は消滅。9/6~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ソフトバンクがYouTubeなど動画サイトやSNSなどのカウントフリープラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」、50GB定額を7480円から提供へ。月月割は消滅。9/6~。

公開日: : 最終更新日:2018/09/21   携帯関連・料金プラン技


ソフトバンクがYouTubeなど動画サイトやSNSなどのカウントフリープラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」、50GB定額を7480円から提供へ。月月割は消滅。9/6~。

ソフトバンクが対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の
サービス開始に関して報道発表を行いました。

サービス適用日:2018/9/6~。

ウルトラギガモンスター+サービス内容:

・月50GBまでパケット代のみ5980円、基本使用料1500円(S!ベーシックパック相当含む)、
合計7480円。

・YouTubeやAbemaTV(アベマティーヴィー)、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebookの
動画サービスやSNSがカウントフリー。

新料金体系:

プラン名 通話プラン
20円/30秒の
従量課金
1回5分まで無料 24時間無料
ウルトラギガモンスター+ 通話基本プラン
(2年契約時)
(ウェブ使用料含む)
1500 2000 3000
データ定額50GBプラス 5980 5980 5980
合計 7480 7980 8980

月月割は終了へ:

クソ高い端末代をぼったくられる代わりに、毎月の割引がついてくる月月割ですが、
本プランにより月月割は消滅するとのこと。

これにより、ソフトバンクは柔軟に端末代を設定し、消費者からお金を徴収することが可能となりました。
実質無料のマジックも事実上終了することになります。
月月割は、通話基本プランで2年契約なしを選んだ場合のみ適用とのこと。

9/6以降、次世代のiPhone8SやらiPhone9を買うと、分割払いで月2500円以上は必要になるかと思いますが、
そうなると携帯代金は月1万円を余裕で超えることに。

現時点でiPhone8 64GBのSIMフリーはアップル公式で税別78800円です。
ソフトバンクの2年縛りが事実上強制付帯として、ソフトバンクの恩赦で*0.8の価格で買えたとしても、
78800*0.8=63040円。割ることの24ヶ月で月2626円税別。

これは合計支払い1万円超えは確実かと。

それにしても、20円/30秒の従量課金+ウェブ使用料が1500円税別って、
ホワイトプラン980円+S!ベーシックパック300円=1280円の時代から確実に値上げされています。

しかもあのときはソフトバンク間通話21時まで無料や家族間無料通話(ホワイト家族24)がありましたが、
2018年6月27日に受付を終了し、今となっては完全に消え失せています。

1年おトク割(1年間)で1000円引き:

・契約から12ヶ月のみ1000円引きとなる1年おトク割(1年間)が同時にスタートです。

この割引の意図は、利用者に合計12000円割引させる、ことではなく、広告の宣伝文句で
堂々と1000円引きした額を提示し、米粒フォントで※を付けて、
※ただし12ヶ月のみ割引、
と誤認させる目的で使われることが多いので注意しましょう。

ギガ使い放題キャンペーン:

キャンペーン期間
2018年9月6日~2019年4月7日

この期間中にウルトラギガモンスター+を適用している人は、
国内におけるすべての通信がデータ容量を消費すること無く使い放題となります。
※ただしやり過ぎると通信制限するぞおめーら、という注意書き付きです。

これは割と美味しい。ただし、この会社はテザリング機能で月500円を徴収するという
完全に気の狂った施策を行っているので、なんとも言えないかと。

段階性料金「ミニモンスター」はドコモのパクリで値上げ

パケット容量 新プラン料金ミ
ニモンスター
旧プラン料金 備考
1GB \1,900 \2,900 旧:データ定額ミニ 1GB
2GB \3,980 \3,500 旧:データ定額ミニ 2GB
3GB
5GB \5,480 \5,000 旧:データ定額 5GB
20GB \6,000 旧:ギガモンスター
30GB \8,000 旧:ギガモンスター
50GB \6,480 \7,000 旧:ウルトラギガモンスター

ドコモもパケット量に応じて値上げするベーシックパックを発表し、既存のデータパックS・M、
シェアパック5・10・15を廃止して事実上の値上げに2018/5/24から踏み切っていますが、
今回ソフトバンクも追従するようです。

なお、一番利用者数が多そうな5GB帯は値上げとなり、5GBを1バイトでも超過すると、
自動的に6480円の50GBまで拡張されます。

この料金プランからお察しするに、ソフトバンクからすると、顧客の通信量が増えてもネットワーク帯域には
十分に余裕があり、なるたけ使って欲しい、そのかわり6480円を徴収したい、
という意図が見て取れますね。

ちなみに、5GBまで使いたい、それ以降は低速でOK、月末まで我慢するよ、
というストッパーは設定できません。1バイトでも超過するとアウトです。

旧プランは申込み終了:

2018/9/5をもって旧プランは新規契約申し込みが終了となります。
・スマ放題「通話定額プラン」
・スマ放題ライト「通話定額ライトプラン」
・データ定額ミニ 1GB
・データ定額ミニ 2GB
・データ定額 5GB
・ギガモンスター(データ定額 20GB)
・ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)
・おてがるプラン

総評:

確かにMVNO系で流行っていた、動画サービスやSNSでのカウントフリーへの対応を
純正キャリアが行ったことには目を見張るものがあります。
しかし、NetflixやAmazonPrimeVideo、ニコニコ動画には未対応という中途半端な結果ですね。

そして月月割を廃止し、50GB5980円での販売を廃止、各種旧プランを廃止し、
ほぼ強制的にミニモンスターまたはウルトラギガモンスタープラスへの加入で顧客単価を押し上げるという施策です。

うーん、総務省は何を監督してきたのか、4割下げるというのは何だったのか。

というわけで、そろそろキャリア純正回線に愛想が尽きた人は、MVNOにしましょう。
Yahoo!ショッピングポイント5倍などというゴミみたいな特典を享受するのであれば、
今すくMVNOに移行すれば月数千円は浮きますよ。

仮に毎月5000円浮くとすれば、Yahoo!ショッピングの5%で取り返そうとすると10万円の買い物が
毎月必要です。3000円で6万円の買い物が毎月必要です。そんなに買い物しまくるわけもなく。

月月割を終了した後の、iPhone販売価格がどうなるのかが少し見ものですね。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

アマゾンでASUS ZenFone Max Pro (M1) (ZB602KL)が販売予定。6型ワイド/SD636/3GB/32GB/5000mAh/DSDV。

記事を読む

【悲報】総務省がドコモの「アマゾンプライム1年無料」、auの「Netflixバンドルプラン」に対してアップを始める。

記事を読む

auの三太郎の日、auスマートパスプレミアム会員の12月特典はWowma!で最大25%ポイント還元。auPayも20%バック。

記事を読む

【アマゾンも】d払いで金土に買い周りで最大20%バック。1サイト3000円以上の買い物が必要。12/6~1/4。

記事を読む

ドコモが海外旅行のパケット通信料を1人で使うと25%、2人以上のグループで使うと50%、dポイント還元となる割引キャンペーンを開催中。普通プリペイドSIM買うよね。~1/15。

記事を読む

ドコモのプランについてくるAmazonプライムエントリー者限定、d払いで5倍。~3/30。

記事を読む

ドコモでギガホ契約者はアマゾンプライム年会費4900円は無料。d払いで5倍。意地でも値下げは拒否。12/1~。

記事を読む

リユースモバイルガイドライン検討会が中古スマホの「バッテリー状態の確認」「赤ロム保証の推奨」「リファービッシュ品の定義」を規定へ。12/1~。

記事を読む

【遂に最終月】還元率20%の三井住友カードを申し込むと2営業日で審査が完了したぞ。11月申し込みでボーナス商戦、クリスマス、年末年始すべて20%バック。

記事を読む

UQモバイルに新規orプラン変更時にau IDを登録すると、1GB~3GBが13ヶ月間増量となる「スマホプラン データ増量キャンペーン」を開催中。11/29~。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP