Apple、携帯キャリア3社の契約が独占禁止法違反に該当する可能性を指摘される。ドコモは2年縛りを見直しへ。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


Yahoo!プレミアム会員の月会費が最大半年・6ヶ月無料。これは久々にうまいぞ。500*6=3000円分が無料。

当サイトに記載のテキスト、画像、価格情報、キャンペーン情報、選択及び配列の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


Apple、携帯キャリア3社の契約が独占禁止法違反に該当する可能性を指摘される。ドコモは2年縛りを見直しへ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

Apple、携帯キャリア3社の契約が独占禁止法違反に該当する可能性を指摘される。ドコモは2年縛りを見直しへ。

アップルとアップルジャパンが携帯キャリア3社(ドコモ、KDDI、ソフトバンク)と締結している、
iPhone Agreement(iPhoneの販売に関する契約)に関して、独占禁止法違反に当たる可能性が高いと
公正取引委員会から指摘されたため、アップルがそれを見直すことになりました。

違反の疑いの内容:

アップルがiPhone購入者に対して、端末購入補助(auの月月割、ドコモの月々サポート、ソフトバンクの毎月割に該当)の導入を、
規定として定め、端末購入補助の提供義務が料金引き下げを阻害し、業者間の競争を減殺する可能性がある、
とのことです。

これまでiPhoneは、非常に高い端末代金と引き換えに、高い端末購入補助を伴って販売されてきましたが、
これは各キャリアの主導ではなく、アップルの主導によるものだった、ということです。
これにより、各社のプランの自由度が狭められ、事業活動が不当に拘束している、とのこと。
※いやー各社ノリノリだったでしょー、というツッコミはあります。
安いプランを出して消費者に益することなんてやってたまるか!感はひしひしと感じていました。

また、MVNOがiPhoneの最新機種を取り扱う場合、高い端末代金と高い端末購入補助を導入する必要があることから、
料金プランの改定や割賦販売と端末購入補助制度の導入など、あまり会社規模の大きくない会社がやりたくないことが
求められることから、MVNO各社はiPhoneSEなどの中古端末を一括または分割で適当に販売して、
お茶を濁していたのでしょう。

今後の動き:

今回の指摘を受け、アップルは端末購入補助を伴わない料金プランも提供できるよう、
アグリーメントを改定するそうな。

携帯キャリア3社は、端末購入補助を付けたほうが端末が高く売れることから、
見かけ上の売上高を伸ばすことが出来、また端末購入補助が縛りになる(途中で機種変更や解約したら消滅)ため、
これからも引き続き導入していくでしょう。

期待したいのは、MVNOでの端末購入補助無しでの安価な販売ですね。
ただ、最初からアップルストアでSIMフリー端末を買えば良い、と言われればそれまでですが。

ドコモは2年縛りを見直しへ。

NTTドコモの吉沢和弘社長が「利用者の意に沿わない負担を生じさせかねない」と懸念を表明し、
2年縛りを今秋までに見直すそうな。
<ドコモ社長>「2年縛り」見直し検討 今秋にも内容公表(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

いや、自分で(と言っても社長就任前からずっと続いている商慣行の2年縛りを)実施しておいて、
何を他人事のように言ってるんや、とツッコミどころは満載ですが、
2年縛りを付けたくないけど、日々の料金は高めでもいいよ、定期的に海外出張あるし、
いつも日本にいるわけではないんだよね、という人向けに、多彩なプランがあっても良いかも。

管理人的に一番困り、かつ一番ありそうなのが、
「2年縛りは見かけ上無くなったけど、2年縛られたほうが安くなるため、実質上は2年縛り。
その上、名目上(総務省への説明上)は2年縛りが無くなっているため、料金はこれまでより値上げしたよ」
というプランが出現し、事実上それが強制されること。

おそらく、ドコモ経営陣がそのようなプランを求めているため、今はドコモの担当者側で必死に
2年縛りに見えない2年縛りプラン」を考案していることでしょう。その考案と、業務に与える影響の測定、
そして総務省との事前調整が今年の秋ごろまで掛かる、という意味でしょうね。
関連記事:【管理人は反対】総務省が大手携帯3キャリアに「2年縛り」の“違約金なし”を求めるよう指導。公正な競争を促す。2019年3月~。

何も期待せずに待っていましょう。なお、待つ隙があるのであれば、さっさとMVNOに行ったほうが吉。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

HTCがおサイフケータイ&防水のSIMフリースマートフォン「HTC U12+」を10万円で発表へ。6型/SDM845/RAM6GB/ROM128GB/12MP+16MP/8MP+8MP。7/20~。

記事を読む

auからINFOBAR XVがガラホとして登場へ。WVGA液晶、8Mカメラ、テザリング機能、LINE、+メッセージ対応。2018年秋~。

記事を読む

IIJmioが新規手数料無料、月額300円OFF、1年間3GB増額へ。~7/31。

記事を読む

Yahoo!でソフトバンクのiPhoneX、8に使える11000Tポイントまたは8000円現金キャッシュバッククーポンを配信中。リアル、オンラインショップで使える。

記事を読む

no image

DMMモバイルでデータSIM⇔音声SIMの切り替え、SIMサイズ変更、SIM再発行手数料3000円が無料となるキャンペーンを開催中。~8/2。

記事を読む

ソフトバンク/ワイモバイルも「HUAWEI P20 lite」を販売へ。6月中旬以降、実質価格1.2万円程度。富士通アローズ(docomo with)もようやくミドルレンジ端末を販売へ。7/6~。

記事を読む

LINEモバイルがソフトバンクMVNO網サービスを開始。ドコモと同料金にて提供中。ドコモ網⇒ソフバン網切り替え無料。1Mbpsを下回ると1GB翌月プレゼント。7/2~。

記事を読む

楽天モバイルで「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 lite」の発売記念で若干安く機種変可能。コスパ良いAQUOS sense plus SH-M07も販売開始。~8/9 10時。

記事を読む

【改悪】MNP弾として大活躍のイオンモバイルが転出手数料を8000円⇒15000円に大幅増額へ。3ヶ月維持すると1万円で発射可能。純解約は違約金無し。7/1~。

記事を読む

ドコモでXperia XZ2 Compact SO-05Kが発売へ。一括7.9万円。5インチ/2160 x 1080/スナドラ845/RAM4GB/ROM64GB/19MP/5MP/2760mAh。6/22~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP