UQモバイルはアマゾンでエントリーパッケージ500円を買って3日でSIMが届くぞ。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


UQモバイルはアマゾンでエントリーパッケージ500円を買って3日でSIMが届くぞ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


UQモバイルはアマゾンでエントリーパッケージ500円を買って3日でSIMが届くぞ。

MVNOのドコモ系SIMのコアタイムである12-13時のテザリングの遅さに耐えきれなくなったので、
準キャリアとして速度が速いとして有名なUQmobileのデータSIMを申し込んでみました。

スケジュール:

月曜日深夜:UQモバイルエントリーパッケージをアマゾンで注文する。
月曜日夕方:アマゾンよりUQモバイルエントリーパッケージが届く。
月曜日夜:UQモバイルエントリーパッケージより、UQモバイルを申し込む。本人確認書類をアップロード。
水曜日昼:UQモバイルよりSIMが届く。利用開始。

UQモバイルエントリーパッケージで新規事務手数料を3240円⇒500円に節約可能。

UQmobileの公式から申し込むと手数料3240円が必要ですが、
アマゾンでUQモバイル申し込みパッケージを買うと、500円にて済みます。

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ(データSIM専用)。


申し込みパッケージとしては、純正品の1000円のバージョンもあります。
BIGLOBE版も結局申し込み先はUQmobileであり、BIGLOBEがこのパッケージの販売代理店に
なっているだけで、契約先もUQmobileとなります。

「UQモバイルの売りである、速度を活かしたいから申し込むのであって、
仮にBIGLOBEがMVNEとして機能するのであれば、そこがボトルネックとなって速度低下したら嫌だな」
とも思っていましたが、それは杞憂なようです。


届いたUQモバイルエントリーパッケージはこれ。ただの折りたたみ厚紙です。


中に申し込みURLとコードがあるので、こちらから申し込みます。
なお、データ回線でも免許証等の本人確認書類のアップロードが必要でした。

途中でエントリーパッケージ購入店が聞かれますが、適当にアマゾンでBIGLOBEと答えれば先に進めます。

最近のMVNOのデータSIMは本人確認書類は不要だったため、ちょっと新鮮です。
スマホで撮って、写真としてアップロードしましょう。

今回申し込んだプラン:

データ高速プラン、3GB、月980円、データのみSMSなしとなります。
なお、UQモバイルはau系のSIMとなりますので、ドコモ系スマホやルーターでは通信できないこともしばしば。

また、ドコモ系とはSIMロックとは別にW-CDMA(ドコモ系)とCDMA2000(KDDI系)という、
通信規格の違いがあるので、自分の使いたい端末でUQモバイルが使えるかは、
よく調べてから申し込みましょう。

なお、管理人はNECのモバイルルーター、MR05LNで使うために、
マルチSIM(auのVoLTE対応SIM)ではなく、普通のnanoSIMで申し込みましたが、
特に問題なく認識しています。

届いたSIMパッケージ:


佐川急便で届きましたが、中身は普通の封筒と、SIM台紙と、設定マニュアル1枚のみ。
あっさりしたものです。MVNOだからこんなもんでOK。豪華なパッケージやマニュアルは求めていません。


SIM台紙はこれ。au系SIMの申込みは久しぶり。


あとはAPNを設定すれば、MR05LNで普通に認識します。

APN設定:

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun


RBB TODAYでの祝日22時台のベンチマーク結果はこちら。実に速い。
ベンチマーク詐欺(UQ側がベンチマークサイトへの帯域は優先的に開放する)ことも特になく、
普通のブラウジングも快適そのものでした。

あとは、平日の12-13時にどのぐらいスピードが出るのか、ちょっと試してみます。乞うご期待。
持っているドコモ系MVNOのniftyとDMMモバイルは解約することにします。

ただ、久しぶりにniftySIMを使ってみましたが、休日ですと全く問題なくブラウジング出来ますね。
平日12-13時の遅さがウソのようです。

別に平日のコアタイムに使わないよ&遅くても問題ないよ、な人は、無理して周波数と端末に
クセのあるUQモバイルは使わなくても良いかも。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【朗報】auとソフトバンクが4年縛り、一生縛りを11月末に改善へ。過去に遡って改善を遡及適用へ。

記事を読む

ドコモ純正回線とSIMフリー版+MVNOでiPhoneXSの料金・運用コスト比較。大容量通信でキャリア純正も悪くない。

記事を読む

iPhoneXS/XS Maxが各キャリアから発売へ。大容量通信がしたい人はキャリアで契約すべし。都心昼間のMVNOは遅すぎ。9/21~。

記事を読む

IIJmioが価格そのままで半年間データ通信量2倍へ増量。6GB900円、12GB1520円、20GB2560円へ。新規事務手数料も1円へ。

記事を読む

アマゾン限定でモトローラ Moto G6 Playが販売へ。24624円、5.7インチ1440×720/Snapdragon 430/RAM3GB/ROM32GB/13MP/8MP/DSDS。

記事を読む

楽天モバイル申込みで15000円以上10000円OFFクーポンも配信中。ただし3年縛り。~9/18。

記事を読む

ソフトバンク下取りプログラムで相場が格安の中古ゴミAndroidの白ロム端末を拾ってきて投げつけて割引を得よう。

記事を読む

AppleのiPhoneXS/XS Max、XR(廉価版)のSIMフリー価格が発表へ。予約はXS/XS MAXが9/14、XRは10/19、発売日はXS/XS MAXが9/21、XRは10/26。

記事を読む

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXS/XS Max/XRの一括端末代、分割価格、実質価格、値段、月々サポート・毎月割・月月割、維持費比較まとめ。

記事を読む

国内最小・最軽量のカード型SIMフリー電話のNichePhone-SがLTEに対応して発売へ。12800円、9/14~。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP