ドコモよりXperia XZ1 Compact SO-02Kが77,760円、月々サポート51,192円、実質26,568円で販売へ。11/17~。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモよりXperia XZ1 Compact SO-02Kが77,760円、月々サポート51,192円、実質26,568円で販売へ。11/17~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモよりXperia XZ1 Compact SO-02Kが77,760円、月々サポート51,192円、実質26,568円で販売へ。11/17~。

※ここ一週間ぐらい、Chromeでドコモオンラインショップを開くと、

無効なデータを受信しました(400)
Invalid data was received from the client.(400)
(E0724)

と表示されます。ドコモ側のエラーです。そのうち中の人が直すので無視しましょう。

さて、ハイスペックモデルをこの筐体に押し込んだという、期待のコンパクトモデルの
Xperia XZ1 Compact SO-02Kが11/17に発売になります。

細かいスペックは下記記事を参考にしていただくとして、ざっくりとしたスペックは次の通り。
スペック:Android8.0/4.6インチ(1280×720ドット)/Snapdragon 835/ROM32GB・RAM4GB/Type-C

関連記事:【価格追記】ソニーがXperia XZ1とXZ1 Compactを発表へ。Android O、Snapdragon 835搭載、カメラが進化。コンパクトもスナドラ835/RAM4GBというハイスペックへ。

ドコモ版とグローバル版の価格比較:

ドコモ版 グローバル版(ETOREN) 差額
本体一括 77,760円
(3,240円/月)
58,089円
(2,420円/月)
19,671円
(820円/月)
月々サポート 51,192円
(2,133円/月)
実質価格 26,598円
(1,107円/月)
58,089円
(2,420円/月)
-31,491円
(1,312円/月)

という訳で、グローバル版と本体一括料金を比べると、ドコモ版は2万円弱ほど高く、
実質価格を考慮すると、3.1万円ほど安くなります。

今時Xperiaシリーズ、特にコンパクトシリーズを使う方は、管理人もそうですが、
「手で持ちやすく、防水で、かつおサイフケータイやワンセグに対応している」という点で
メリットを感じている人でしょう。

グローバル版にはおサイフケータイやワンセグに対応していないので、グローバル版を買ってきて、
国内でMVNOで運用するメリットはあまりないかと。

国内版をMVNOで運用するメリットは、おサイフケータイとワンセグにありますけどね。

ただ、一応2年間でキャリア運用と海外版MVNO運用の比較を行っておきます。

ドコモと海外版MVNO(楽天モバイル)の2年間の金額比較:

ドコモ 楽天モバイル 差額
月額(5GB)※ 7,000 2,150
端末代 3,240 2,420
月々サポート -2,133
合計月額 8,107 4,570 3,537
       
2年間合計 194,568 109,680 84,888

※ドコモ月額はカケホーダイライト1,700円+データMパック5GB5,000円+SPモード300円
※もちろんSIMフリー版の海外版は一括でしか買えない(58,089円)。これを24分割で換算した。

差額は84,888円となり、2年間でiPhone1台分ぐらい、つまりハイエンドスマホ1台余分に変える程度の
差が生まれます。

とは言うものの、Xperia使うのにおサイフとワンセグ無しでは使う意味が無いので、
(使わない場合、最初からHuaweiでいいやろ感)、ドコモ白ロムをMVNOで運用することを検討してみます。

ドコモ純正回線とドコモ白ロム+MVNOの2年間の金額比較:

ドコモ純正回線 ドコモ+楽天モバイル 差額
月額(5GB) 7,000 2,150
端末代 3,240 2,917
月々サポート -2,133
合計月額 8,107 5,067 3,040
       
2年間合計 194,568 121,600 72,968

ドコモの白ロム価格は悩みましたが、秋葉原 白ロム 携帯電話高価買取専門店トゥインクルモバイル
買い取り価格58,000円を参考に、粗利20%程度として、ドコモ正規価格77,760円に対して、
白ロム価格70,000円と想定し、24ヶ月で按分計上した。

という訳で、これでも72年間で72,968円の差が出ます。やっぱりiPhone1台ぐらいは買えそうな差額ですね。

という訳で、とりあえずドコモ純正で2年間維持した場合は19.4万円掛かるというのを認識した上で、
その価値を見いだせない場合はMVNOに行くのもありですし、「純正回線で19.4万は安い」と
価値判断をする人は、ドコモ純正回線で契約しましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【悲報】UQモバイル、昼12-13時に言うほど速くない。しかしテザリングは実用的。

記事を読む

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「もうすぐ100万回線」キャンペーンを開始。6ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。

記事を読む

MVNOのmineoが国内版SIMフリー「iPhone 7/Plus」を取り扱い開始へ。レッドもあり。7無印128GBが7.8万、256GBが8.7万、7Plus128GBが8.9万、256GBが9.9万。2/15~。

記事を読む

auから初のHuawei機種、nova2が1月下旬に発売へ。5インチHD液晶/Kirin659/RAM4GB/ROM64GB、3万円程度。

記事を読む

ソニーモバイルがミドルレンジモデルの「Xperia XA2 / XA2 Ultra」、ローエンドのXperia L2を発表へ。サイドベゼルは薄くなり、上下ベゼルはダサいまま。

記事を読む

ドコモ口座残高でドコモ料金を相殺した結果、請求が0円へ。

記事を読む

ドコモケータイを2年更新すると3000dポイントが貰える「更新ありがとうポイント」キャンペーンを開催中。

記事を読む

アップルジャパンのバッテリー交換費用は8800円⇒3200円へ。

記事を読む

Nifmo解約時の注意点。@niftyの解約を忘れると月250円が取られる。

記事を読む

Appleが旧製品の速度の意図的な低下で謝罪&バッテリー交換費用を79ドルから29ドルに値下げ。2018年1月以降~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP