NECのAtermモバイルルーターに廉価版「Aterm HT100LN」が登場。対応バンド1,19,26で3G未対応で有線LAN付き。8/1~。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


NECのAtermモバイルルーターに廉価版「Aterm HT100LN」が登場。対応バンド1,19,26で3G未対応で有線LAN付き。8/1~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


NECのAtermルーターに廉価版「Aterm HT100LN」が登場。対応バンド1,19,26で3G未対応で有線LAN付き。8/1~。

NECが価格を抑えた廉価版のAtermシリーズとして、新たにAterm HT100LNを市場に投入するそうです。

発売日:8/1~
価格:未定

なんとなくNECの製品紹介から違和感がありましたが、
その違和感の正体は後々分かります。。。読者の皆様、しばしお付き合い下さい。

ただ、ハイエンド機種のモバイルルーターMR05LNが1.3万円程度で販売されている以上、
1万円を切らないとユーザーの購買ゾーンに入るのは厳しいかも。

なお、WAN側回線にLTEを使用するため、宅内の回線工事不要で自宅でインターネットを利用できるそうな。
モバイルルーターの当たり前の利点をドヤ顔で書くこの会社、大丈夫か?
むしろWAN側回線に有線LANが必要なモバイルルーターって意味あるのか?
それって普通の無線LANルーターやんけ。

どうやら言いたいのは、クレードル無しで有線LANポート持ってますよ、ということみたい。

Aterm HT100LNとMR05LNとの比較:

Aterm HT100LN Aterm MR05LN 備考
サイズ 130(W)×130(D)×37(H)mm 63(W)×115(D)×11(H)mm HT、デカイ
重さ 200g 115g HT、重い
対応周波数
FD-LTE
バンド1(2GHz)
バンド19(800MHz)
バンド26(800MHz)
1,3,8,11,18,19,21 HT、ドコモ東名阪エリア主力の3、
北海道、東北、四国、北陸主力の21を
未サポート
LTE伝送速度 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps
※CAは未対応
受信 最大150Mbps
送信 最大50Mbps

LTE-Advanced時
受信375Mbps
送信50Mbpsまでサポート
もちろんベストエフォートで
こんなに出ない。

HTはキャリアアグリゲーション(CA)
を未サポート。
MVNOでもCA対応機種で、
8Mbps ⇒16Mbps程度まで
ブーストできるそうな。
3G対応 未対応 1,6,8,19,5 HT、そもそも3G(FOMA)に
対応していない。
ディスプレイ 多分未搭載 タッチパネルで現在の通信量や
電波強度を確認可能。
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/b/ac IEEE802.11a/b/g/b/ac/n
有線LAN 単体で1000BASE-T対応 クレードルが必要 HTが唯一勝っているスペック
SIMスロット nanoSIM×1 nanoSIM×2
USBテザリング 未対応 対応
bluetooth 未対応 対応
アンテナ数 LTE:送信1×受信2
無線LAN:送信1×受信1
LTE/3G用(WAN用)送信1×受信
2
無線LAN用(WAN/LAN兼用)
送信2×受信2

Bluetooth用(無線LAN兼用)
送信1×受信1

なんだこのゴミスペックは・・・廉価版というレベルじゃねーぞと言いたくなりますが、解説します。

HT100LNの方が多少大きく、かつ85gほど重たくなります。これは安物だからしゃーない。
世の中、軽く小さくすることにコストが掛かるものです。

対応バンド数少なすぎ:

一番問題なのは、対応周波数の少なさ。バンド1,19,26のみって山間部の多いこの国で
使い物になるのか不明。一応ドコモプラチナバンドの19はサポートしています。
都心部であれば問題ありませんが、地方住みの人は厳しいかも?
特に山間部は厳しいことが予想されます。


また、HT100LNはFOMA回線(3G)に対応していません。
旅行先や山岳地帯への登山、田舎に行ったときほど通信というのは重要性を帯びるのに、
FOMAがいざという時に使えないのは致命的。
Aterm MR05LNはハイエンドルーターなだけあって、もちろんサポート。
FOMAプラス(バンド6)もサポート。

なお、HT100LNバンド26に対応しているため、au系SIMも使えるかも。
CDMA2000、VoLTEとの兼ね合いはどうなんだっけ。。

無線LANの規格では、Aterm MR05LNのみIEEE802.11/nをサポートしていますが、
実際問題体感スピードにあまり影響しないのでどうでもよろしい。

HT100LNはシングルSIMスロットですが、これも問題にはならないでしょう。
USBテザリングやbluetoothが出来ないほうが、人によっては困るかも。
アンテナ数もHT100LNは少なめ。

唯一HT100LNがMR05LNに買っているのは、単体で有線LANポートを持っていること。
これにより、MR05LNでクレードル買うのもなぁ・・・という人が、単体で有線でデスクトップPCと
接続したり、その他家電と接続することが出来ます。

利点はそこだけかも。

正直、このスペックならば8000円を下回らないと、買わないかも。

Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577Sが9572円で売っているため、
これより1-2割程度は安くならないと売れないでしょうね。

実はモバイルルーターではなかった:

ここまで書いて重要なことに気が付きましたが、この機種はモバイルルーターではなく、
ACアダプタを接続して据え置きで使う用途なんですね。
どおりでいろいろおかしいと思いました。

逆に考えると、据え置きルーターでLANポート1個って少なすぎるだろ、
縦における構造になっててもいいだろと思いましたが、廉価版ならばしょうがない。

なるほど、管理人の勘違いから始まった記事でした。消すのも勿体無いので公開します。
でも自宅でPC接続して使う場合、MVNOの3-5GBでは全く足りず、20-30GBは当たり前のように
消費するかと。そうなると、固定回線より割高になり、費用を抑えるためにはWiMAXの導入などを
考えなくてはいけません。

そうなると、このSIMフリー無線LANルーターの存在価値とは何でしょうか。
考えれば、考えるほどよく分からなくなってきます。

DMMレンタルでいいのではないでしょうか。
関連記事:DMMレンタルでUQ WiMAX/モバイルWiFiルーターが月額2281円にてレンタルWiFi可能。縛り・違約金なし、au LTEを追加料金なしで使用可能。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

アマゾンで「SIMフリー完全ガイド」を買うとmineoのキャンペーンコードがおまけで付いてくる。新規事務手数料無料&3ヶ月2GB増量。11/20~。

記事を読む

ソニーの「nuromobile」で毎日5時間、または1-5時が使い放題な時間プランが登場。他社購入端末補償も月500円で提供開始。パケット前借りも可能へ。

記事を読む

LINEモバイルでアマゾンギフト券やnanaco最大2000円分還元&2ヶ月間3GB増量キャンペーン&を開催中。初月無料で初月のみ10GB繰越がお勧め。~12/11。

記事を読む

ドコモよりXperia XZ1 Compact SO-02Kが77,760円、月々サポート51,192円、実質26,568円で販売へ。11/17~。

記事を読む

格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

アマゾンでNTTコムストア by gooSimsellerのストアのHuaweiやASUS、MotorolaのSIMフリースマホ&MVNO申し込みでアマゾンギフト券が最大5000円分キャッシュバック。~12/31。

記事を読む

DMMモバイルがSNSカウントフリー無料、10分かけ放題開始、新規事務手数料無料、DMMポイント10%還元セールを開催中。~11/30。

記事を読む

ソフトバンクからThe電話がコンセプトの法人向けストレートタイプケータイ「Simply(シンプリー) B」を12月上旬に販売予定。

記事を読む

【固定表示】【今日まで】MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開始。12ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。~11/9。

記事を読む

no image

国内最小・最軽量のカード型SIMフリー電話のNichePhone-Sが発売へ。厚さ6.5mm/38g/3Gのみ。9980円、11/10~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP