家電批判2017年5月号で「格安SIMランキング2017」を公開中。時間帯別の格安MVNO・SIMのベンチマーク結果を計測。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


家電批判2017年5月号で「格安SIMランキング2017」を公開中。時間帯別の格安MVNO・SIMのベンチマーク結果を計測。

公開日: : 最終更新日:2017/04/20   携帯関連・料金プラン技

家電批判2017年5月号で「格安SIMランキング2017」を公開中。時間帯別の格安MVNO・SIMのベンチマーク結果を計測。

季節の変わり目はMVNO・SIMの需要が増える時期ですが、今なら家電批評 2017年 05月号にて
「格安SIMランキング2017」を公開中です。

計測環境:

20を超えるSIMをZenfoneGoにぶっさしてRBB SPEED TESTにてベンチマークテストを二日間に渡って、
計測したそうな。

テストSIM:

テストされたSIMは以下の通り。

イオンモバイル、IIJmio(D)、IIJmio(A)、mineo(D)、mineo(A)、DMMモバイル、楽天モバイル、DTISIM、
OCNモバイルONE、Nifmo、FREETEL、hi-ho、BIGLOBE、U-mobile、U-mobile Super、nuroモバイル、
LINEARITYモバイル、0SIM、Y!mobile、UQモバイル、ドコモ純正、au純正、ソフトバンク純正

テスト結果:

詳細は紙面で確認してもらうしかありません。書きたいけど、ウズウズ。

一応モザイク処理した画像も用意したけど・・・うーん、アップロードはグレー?

なお、キンドルアンリミテッド対象ですので、これを機会にお試してみるのもありですし、
貯まりに貯まったdポイントでローソンで本を買うのもありかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家電批評 2017年 05月号 [雑誌]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/4/15時点)

楽天でも販売中です。

関連記事:Huawei nova liteのMVNO各社の本体代金・価格比較まとめ。Nifmoがデータ回線で8200、音声で12200円キャッシュバックで一番安い。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP