巷にあふれるMVNO・激安SIMを音声通話・データ通信ごとに比較できる「SIMカードの選び方ガイド」をアマゾンが公開中。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


祭りが復活。
ひかりTVショッピングで最大60%還元、さらにポイントクーポンで最終出力は7割程度還元という最強セールを開催中。

ひかりTVショッピング・ノジマの為にゴミを10サイトで買って、dケータイ払いプラスでポイント30%を得る攻略・方法。

独り言:ようやくサイバーマンデー終了。追うのは疲れたぜ・・・。
今日より節約速報も通常モードに戻ります。これからもよろしくお願いします。


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


巷にあふれるMVNO・激安SIMを音声通話・データ通信ごとに比較できる「SIMカードの選び方ガイド」をアマゾンが公開中。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


巷にあふれるMVNO・激安SIMを音声通話・データ通信ごとに比較できる「SIMカードの選び方ガイド」をアマゾンが公開中。

0円SIMやらDTIお試しSIMやらPanasonic無料SIM、旧来からあるOCN モバイルONE、DMM mobile、楽天モバイルなど、
市場にSIMの種類が増えすぎて何がなんやら意味がわからなくなっている人向けに、
アマゾンが「SIMカードの選び方ガイド」を公開中です。

ただ、以前は通信容量ごとに最安値SIMなどを検索できたのですが、時代の流れでSIMが増えすぎて、
中の人が流石にめんどくさくなったのか、アマゾンで取り扱っているSIMの下記項目が表示されるぐらいです。

・月額料金(最低価格)
・最大通信速度
・利用回線(auかドコモか)
・翌月繰り越し対応か否か
・音声通話対応か否か
・SMS対応か否か

ただ、こうしてアマゾンが並べているのを見てみると、やはり音声通話対応パッケージとしては、
mineoが業界最安値クラスというのがよく分かります。

バナーの700円というのはデータ通信専用プランですが、auプランで1415円で500MB、
ドコモプランで1512円で500MBというのはかなり安いですね。

MVNOSIM選びで悩んでいる人は、「こういうSIMもあるんだ」「アマゾンで申し込みパッケージを安く買えるんだ」
という目次として、ちょっと使ってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

格安MVNOのDMMモバイルで音声800円、データ500円×3ヶ月が割引される「月額基本料割引き!節約応援キャンペーン」が開催中。~2/6。

記事を読む

Huawei JapanがMate 10 Proを89800円、Mate 10 liteを42800円で販売へ。12/1,8~。

記事を読む

ドコモで富士通arrows NX F-01Kが発売へ。5.2インチ、スナドラ660、RAM4GB、Android7.1、8.8万、実質3.8万。12/8~。

記事を読む

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開始。6ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。12/1~。

記事を読む

no image

日本通信、b-mobileのソフトバンク網MVNO、iPad版が登場へ。12/8~

記事を読む

ドコモiPhone8/iPhoneXをキャリア純正回線とApple公式SIMフリー+MVNOで維持費を比較してみた。3187円/月、2年で76488円、MVNOが安い。

記事を読む

キャリア純正回線(MNO)を使うべき理由とMVNOでは出来ない運用まとめ。

記事を読む

iPhoneが12/2から再起動を繰り返す解決策・直し方は、日付を12/2前に戻そう。

記事を読む

【今日まで】格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

DMMモバイルがSNSカウントフリー無料、10分かけ放題開始、新規事務手数料無料、DMMポイント10%還元セールを開催中。~11/30。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP