【終了】格安SIMのU-mobileで「LTE使い放題プラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。春休み無料のデータSIMとしてどうぞ。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【終了】格安SIMのU-mobileで「LTE使い放題プラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。春休み無料のデータSIMとしてどうぞ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

格安SIMのU-mobileで「LTE使い放題プラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。春休み無料のデータSIMとし
てどうぞ。

※全体施策の見直しが入り、無料キャンペーンの申込みは6/30が最終日とのこと。延長なし。

関連記事:MVNOのU-mobile・SIMを申し込みしてみたぞ。1営業日でスピード発送、実測10-30Mbps出るぞ。Nifmoとスピードテストベンチマーク比較あり。

今なら格安MVNO・SIMのU-mobileのLTE使い放題プランに申し込むと、
下記料金が無料となります。

①契約事務手数料 3,000 円(税抜)無料
②SIM 発行手数料 394 円(税抜)無料
③対象サービスの月額基本使用料最大 2 か月間無料

さらに、後日別の既存の回線から音声通話プランにMNPする際に利用できる、
事務手数料無料のエントリーコードがもれなく貰えます。

つまり、正月なりゴールデンウィークなり夏休みなり、通信料が増えそうな時期に申し込めば、
その間に使える無料データSIMが手に入ることになります。


なお、後述する「郵送でSIMが届いてからMNP回線切替OK」で、途切れずにMNP契約可能です。

U-mobile通話プラスLTE使い放題プランとは:

NTTドコモのエリアにて、下り最大225Mbps/上り最大50Mbpsにて通信ができるLTEプランです。
なお、「一応」月に何ギガ使ってもOKとのことですが、実際にどうなるかは不明。
注意書きとしては、「他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、
公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。」とのこと。

まぁ10GBぐらいまでならば行けそうですが、あんまりにもめちゃくちゃすると、規制対象となるかも。

プラン詳細:
通常料金:2,980円(税抜)/月額
これが開通月を含む3ヶ月間ほぼ、無料となります。

電話料金:20円/30秒
新規事務手数料:3240円
違約金:開通月から6ヶ月は6000円。それ以降は無料。
※今回無料対象のデータ通信に違約金はなし。つまり、とりあえず申し込んでみて、
使えたら継続使用、使えなかったら解約でOK。

プラン名 月額料金 高速通信容量 違約金
通話プラス 3GB 1580円 3GB
通話プラス 5GB
※今回無料対象。
1980円 5GB
通話プラス LTE使い放題 2,980円 無制限 6ヶ月以内の解約で6000円
今回無料対象のデータ通信に
違約金はなし。
通話プラス LTE使い放題2 2,730円 無制限 6ヶ月以内の解約で9500円
7ヵ月~12ヵ月以内の解約で、3,500円
ダブルフィックス 1GBまで1480円
1GB~3GBが1780円
3GB 6ヶ月以内の解約で6000円

※帯域制限は通信速度が送受信最大200kbpsになります。
※MNP予約番号発行手数料は3240円です。

通話プラス LTE使い放題には「無印」と「2」があります。管理人もさっぱり違いがわからず、
公式ページにも説明する気がさっぱりないらしく、ググッて意味がようやく分かったのですが、
無印は月額250円高い代わりに違約金が安い。2は月250円安い割に違約金が高く、長いとのこと。

長く使う人は「通話プラス LTE使い放題2」でもいいかも。でもどうせMVNO SIMなんて栄枯盛衰で、
ドコモの方針や総務省の指導で一発で吹っ飛ぶような会社が群がってサービスをしているようなもんなので、
縛りは短いほうがいいかも。

U-mobile通話プラスLTE使い放題プランの実行通信速度は:

2014年ぐらいまでは「U-mobileって遅くて糞すぎて使えねーなー」という評判があり、
中の人も認識していたようで、2ヶ月ぐらい間隔で設備増強を行っているそうな。

2015年2月の記事ですが、平日12時ごろは1Mbps、平日夜22時は2-3Mbpsとのことで、
まぁMVNO SIMとしては標準的かも。普通のブラウジングには影響がない速度です。
関連記事:気になる格安SIMの設定と実測速度を公開:U-mobile LTE使い放題 2月計測編 – 週刊アスキー

OCNやIIJmioほどメジャーなMVNOではないため、それらと比べてそこそこな速度が出るとのこと。

MNPで今使っている番号そのままU-mobileに持ってこれますし、
届け出方式MNPで、U-mobileのSIMが自宅に届いてから、自宅で切り替え作業を行い、
電話番号を途切らせる事無くMNP出来ます。こりゃますますキャリア回線に拘る必要はなくなりますね。

なお、ハードウェアキーボードが大好きな人向けに「BlackBerry Passport」のセット販売も実施中。
こちらは端末一括64,800円(税抜)を、24ヶ月分割で2,700円/月(税抜)にて支払うことが可能です。

という訳で、暇な人はとりあえず2ヶ月無料キャンペーンに申し込んでみて、良かったらそのまま使うか、
一旦データ通信は解約して、貰えるエントリーコードで音声回線をMNPで引っ越してくるかして、
使ってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

DMMモバイルがSNSカウントフリー無料、10分かけ放題開始、新規事務手数料無料、DMMポイント10%還元セールを開催中。~11/30。

記事を読む

モトローラが5.2型Androidスマートフォン「Moto G5S」を28800円で発売へ。10/20~。

記事を読む

ソフトバンクがAndroidもiPhone同様に半額となる「半額サポート for Android」を開始予定。ただし永遠に縛られて端末は没収。

記事を読む

ドコモがZTE製2画面搭載スマートフォン「M Z-01K」を発表へ。ただしディスプレイは折りたたみ時に外向き。2018年1月~。

記事を読む

Huawei Mate10/10Proのスペックが明らかに。無印は日本発売なし、Proはイヤホンジャック/microSDなしの10万超え。オワタ。

記事を読む

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開始。12ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。~11/9。

記事を読む

ひかりTVショッピングでOCN モバイル ONEのMVNO SIMに申し込むと、5000円キャッシュバック。~10/31。

記事を読む

Huawei Mate10が今まさにミュンヘンで発表会中。Kirin970、5.9インチ液晶でiPhone8 Plusよりコンパクト。

記事を読む

DMMモバイルに申し込んでみた。テザリングでもバースト通信出来ると良いな。LINE Payカードで申し込みは可能。

記事を読む

au Design project 15周年展覧会開催記念出版物「ケータイの形態学」がWEBで無料公開中。

記事を読む

Comment

  1. 毒舌 ワロタ より:

    推定転送速度: 99.25Kbps (12.33KB/sec)(12:30現在)
    13時になると900kbps台、夜間0時を超えると1Mbpsをやっと超えるぐらい。
    Webページ閲覧時の実感: 0SIMと同じじゃねーか。

    (電波状況等に左右されるので、他の人の使用感も見てくださいね)

    • 毒舌 ワロタ より:

      ちなみに0SIMは深夜以外は大体100kbps行かない。
      200kbpsの制限食らったときの他MVNOの方がまだ早い
      (あくまで個人の使用感です)。

    • 毒舌 ワロタ より:

      と、おもったら今(22時)はU-mobileは3.7Mbps出ていた(Windowsのタスクマネージャーのパフォーマンスで計測)。
      ただし、昼にマイページに入れないなど、やはり不安定。

      • YutoriMan より:

        情報ありがとうございます。
        横浜で12時ぐらいに、Ping15、DL27Mbps、UP35Mbpsでたで。

        • 毒舌 ワロタ より:

          Ping15って並みのADSLを凌駕しとる・・・。

          サーバーがすぐ近くにあるのかな。羨ましい。

          • YutoriMan より:

            管理人独自調べによると、横浜市においてh、平均してping20前後をマークしており、その他IIjimioやNifmo、mineoと比べてpingだけは圧倒的。ただし、東京都千代田区においては、pingが100前後に低下する。

  2. 毒舌 ワロタ より:

    アンテナは3/4で、転送速度は数Mbps出るが思ったほどWebページの表示は速くないので、Pingを打つと、

    C:\Users\hoge>ping http://www.yahoo.co.jp
    http://www.g.yahoo.co.jp [182.22.121.124]に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
    182.22.121.124 からの応答: バイト数 =32 時間 =58ms TTL=43
    要求がタイムアウトしました。
    要求がタイムアウトしました。
    182.22.121.124 からの応答: バイト数 =32 時間 =154ms TTL=43

    接続失敗がやけに多い。UQ mobileは何度Pingを打ってもタイムアウトはしない。
    見かけの通信速度を高めつつサーバの負荷を減らす、新手の速度偽装?

  3. 毒舌 ワロタ より:

    「ランダムもしくはサーバーが高負荷を感じた時」かな?
    17時ぐらいは確率1/4~2/4程度で、23時ぐらいは確率0~1/4程度でPingのタイムアウトが生じる。

    タイムアウトした場合は通信速度計測に反映されない(?)けど確実にサーバーの負荷は減らせる(客としては騙された感が拭えないが)。

    MVNOはあの手この手の工夫(邪道も含む)がそこらじゅうに散りばめられているから勉強になる。

  4. U より:

    SIM未返却で3000円引き落としされました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP