GooglePixel4a、日本最速開封レビュー。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


GooglePixel4a、日本最速開封レビュー。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


GooglePixel4a、日本最速開封レビュー。

さて、8/14予約、8/20発売のGooglePixel4aですが、管理人は8/14 11時前に予約して到着予定が
8/28前後でした。

しかし、朝からゆうパックのお兄さんに起こされると、そこにはGooglePixel4aが到着していました。

はえーよ、Googleの到着目安とか何の参考にもならんかったんや・・・
ケースとか保護フィルムとかまだポチってねーよ、という文句もありますが、レビューします。


なお、勝手に日本最速開封レビューと銘打っていますが、もちろん既にレビューされている人もいることだろうから、
日本最速(クラスの)レビューということで。

開封の儀:


渋谷のグーグル合同会社からサイズ60でゆうパックにて届きました。もちろんお金の接受は発生しません。
送料も既に払ってあるからね。


開けたところ。化粧箱と、「アンケートへのご協力をお願いします」チラシが入っています。
なお、回答すると抽選で100名にGoogleオリジナルグッズ(非売品)が当たるそうな。
いらねーよ、そんなものよりもれなく全員にTPUブラックケースをプレゼントして欲しいところ。
クリアケースは直ぐに黄ばんでションベン臭くなるからね。、


はい、パッケージ。


裏面は#teampixelとのこと。


開封したところ。
マットな質感が程よく安っぽくて「こんなものでいいんだよ」感、溢れまくり。
なお、指紋も目立たないのがグッド。


開封したところ。


アクセサリはACアダプタ、CtoCケーブル、CtoAアダプタです。


見ずらいですが、ACアダプタは5V×3Aと9V×2A出力に対応。PD対応ってやつですね。


真ん中の青い冊子っぽいのをひっくり返すと、SIMピンが付いていました。
間違えて本体上部のマイクorスピーカーのところに突き刺して、
電源入れる前に破壊しそうになったのは内緒です。


はい、お出まし本体です。最初のすぐに剥がす保護フィルムが装着されています。


SIMスロットです。IMEI番号が打たれているので、起動しなくなってもIMEI番号が分かります。
起動しなくなった時に保証を受けやすいかも?

なお、根本に薄っすらとゴムパッキンが装備されています。公式では防水は謳っていませんが、
Pixel3aのように実はIP52相当の防水防塵性能を非公式に持っているかも?


そういえばDual-SIMかと思いきや、nanoSIM+eSIMでした。
楽天モバイル回線を移行しようか悩み中。ただし、ファミペイアプリなどで複垢する際には、
端末はメイン回線とサブ回線、別々のほうが都合がいいんですよね。


出目金カメラがちょっと気になります。

というわけで開封レビューは終わりです。

とりあえず取ってみたAntutuベンチマークスコア記事は次の通り。
関連記事:GooglePixel4aが届いたので早速AnTuTu V8をベンチマークしてみた。 | ニュー節約速報




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP