どんなときもWi-Fi、どんなときも地獄へ。通信障害発生で激重劣悪回線へ。希望者には日割りで料金免除。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


どんなときもWi-Fi、どんなときも地獄へ。通信障害発生で激重劣悪回線へ。希望者には日割りで料金免除。

公開日: : 最終更新日:2020/03/24   携帯関連・料金プラン技


どんなときもWi-Fi、どんなときも地獄へ。通信障害発生で激重劣悪回線へ。希望者には日割りで料金免除。

※読者より「どんなときもWI-FiはクラウドSIMを利用しているので、
SIMカードの調達が必要、とのこと。

どんなときもWiFiとは、データ容量無制限でau、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアに対応し、
2年定額で月額3480円というなかなか良さげなプランを発表し営業していました。

さて、現実的にはほぼ事実上ソフトバンクの回線にしかつながらず、そして3/18頃から通信障害が発生しており、
復旧は4月上旬になるとのこと。

どんなときも地獄になる噂の回線スピードはこれ。下り0.07Mbps/sとのこと。
ISDN(64kbps)よりは多少速い。

なお、障害の原因について、運営元は次の通り述べています。

①一部のキャリアからのSIMカードの提供がストップしており、SIMの増強に遅延が生じている。
②SIMカードを動かす為の設備の製造および発送が停止、遅延している。

①については、キャリア全体のデータトラフィック(通信量)の増加が想定されます。
②については、新型コロナウィルスの混乱による影響となります。

上記2点の理由により、ご利用者様への十分なデータ量の確保ができていない状況です。
現在発生している障害については、これらの理由によりSIMカード不足が引き起こした容量不足が原因ということが判明しました。

なんだかSIMカードが万能兵器のように見えてきますが、あれってそんなに基地局通信に影響を及ぼすものだっけ。。。
「引き続き、早期解消に向けSIMカードの調達を行い安定した
サービス供給を行えるレベルのデータ量確保に努めてまいります。」
とのこと。

プロパイダの言うSIMと、我々が認識するSIMがなにか違うのかも。

なお、運営元は回線の一時休止を受け付けており、現時点で申し込むと3月末まで休止で、
休止日まで料金が日割りで免除されるそうな。実に太っ腹な対応ですね。

ちなみに2年縛りの違約金は次の通り。
0~12ヶ月:19,000円(税抜)
13~24ヶ月:14,000円(税抜)
25ヶ月目:0円
26ヶ月~:9,500円(税抜)

1年未満の違約金が19000円税抜って割と激しめ。
1年未満に契約したばっかりの人は解約することすら出来ず、とりあえず回線休止をして他の回線を契約することしか
他に道がなさそう。そして4月上旬に復活しても、また料金の課金が強制的に再開となります。
※休止しても、回線復旧時に自動で再課金開始するぞ、とのこと。

というわけで、こういった業者と契約すると結構大変なことに巻き込まれます。
契約は慎重にどうぞ。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【そろそろ終了】BIGLOBE SIMでiPhoneSE(第2世代)が20000ポイントバック。維持費も音声3GBが700円/月で半年間割引。~11/3。

記事を読む

【ベンチ追加】BIGLOBEでOPPO Reno 3 Aをポチってみたら4日で届いた。ベンチマーク結果も。~11/3。

記事を読む

楽天モバイル、SIM再発行手数料3000円を無料へ。eSIM・物理SIM切り替えも無料。これで機種変更しまくれるぞ。10/12~。

記事を読む

ソフトバンクがMNP手数料3000円の無料化を検討中。

記事を読む

【悲報】楽天モバイルでKDDIの電波ローミングが順次終了へ。10/22~。そもそも東京都23区の屋外ではローミングしていない。

記事を読む

【復活】IIJmioでiPhoneSE/Pixel4aで使えるeSIMが新規事務手数料1円。維持費150円、違約金なし。今のうちに契約しとくとGB増やせる。~10/31。

記事を読む

ビックカメラでGoogle Pixel4/4a/5を買うと、QUICPayで5万円まで20%ビックポイント還元。キャリア版限定。~11/8。

記事を読む

iPhone12 miniとiPhoneSE(2020)の大きさを比較してみた。その他Pixel4a、AQUOS R2C、Xperia Compactとの大きさ比較。

記事を読む

楽天モバイルでnanoSIM⇒eSIM化で手数料無料でPixel4aに機種変してみた。

記事を読む

日本通信が音声3GB+無料通話70分セットで1580円/月の「Wスマートプラン」を提供開始へ。ついでに健康管理アプリのFiNCも付いてくる。10/9~。

記事を読む

Comment

  1. Yutori Boy より:

    どんなときもWiFi はクラウドSIMの仕組みを採用しているので、SIMカードの調達が必須なんです。

    ▷ 「jetfon」「変なSIM」登場 改めて「クラウドSIM」のメリット・デメリットを知ろう (2/2) – ITmedia Mobile https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1808/15/news061_2.html

  2. 匿名 より:

    回線こんな有様なのにLINEで新規広告出しちゃうこの業者…
    解約金ビジネス爆誕ですね
    つかLINEもSBの子会社なんだし、SBに飛び火しそうな広告載せんなっていう

  3. 匿名 より:

    「早期解消に向け」って言っても、どんなときもWi-Fiを運営している会社自体はB2Bで卸してもらっているだけだから、提供元のuCloudlinkにクラウドSIMの追加依頼と、顧客からのクレーム対応くらいしかできないんだよね。

  4. デブオ夕 より:

    WiMAX (ワイマックス) の対抗馬として期待していたんだが、これじゃぁねぇ~。

  5. 匿名 より:

    なるほど、グッド・ラックな訳だw

  6. 匿名 より:

    槇原敬之の人生を彷彿させますね(意味不明)

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP