「ETOREN」でSony Xperia X F5122 Dual Sim SIMフリーが73447円で販売開始。XiプラスエリアとFOMAプラスエリアに対応。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


「ETOREN」でSony Xperia X F5122 Dual Sim SIMフリーが73447円で販売開始。XiプラスエリアとFOMAプラスエリアに対応。

公開日: :   携帯一括情報

「ETOREN」でSony Xperia X F5122 Dual Sim SIMフリーが73447円で販売開始。XiプラスエリアとFOMAプラスエリアに対応。

海外SIMフリースマホ販売サイトの「ETOREN」(イートレン)でXperia Xが販売開始したのでご紹介。

円貨で73447円(関税、消費税込み)、送料は1台2432円となります。

対応周波数:
4G:Band28-700MHz, Band19-800MHz(Xiプラスエリア), Band3-1800MHz, Band1-2100MHz
3G:800Mhz, 2100Mhz(FOMAプラスエリア)
ソース:ETOREN バンドチェッカー http://jp.etoren.com/pages/phone-network-check

XiプラスエリアとFOMAプラスエリアに対応しているので、問題なく使えそうですね。

ざっとググってみた感じですが、ドコモから発売されるXperia X Performance SO-04H docomoと
比べて、グローバルモデルのX F5122は若干CPUがしょぼくなり、カメラもしょぼくなるそうな。
この辺は専門記事が詳しいですね。
Mobile World Congress 2016:「Xperia X Performance」は買いなのか?――Zシリーズと比較しながら考える
– ITmedia Mobile

ただ、よっぽどのスペックオタクでない限りは、ドコモの高すぎるキャリア版よりも、
SIMフリー版を海外から買ってきて、MVNOを挿したほうが安上がりで、
パフォーマンスも同じようなものかな、と思います。

ETORENは表示価格に輸入消費税/関税が含まれているので、わかりやすいのがいいですね。

ソース::関税と消費税に関する記述がありました。
ETOREN 輸入関税、消費税等について

ETORENでは、Delivery Duty Paid(DDP)という関税、消費税などは全て表記価格に含まれている
デリバリー方法を採用しているため、自分の自宅で支払う関税及び消費税は無いとのこと。
なお、「業務用/再販目的での複数台購入の場合を除きます。」とありますので、
極端なまとめ買いは避けたほうが無難ですが、まぁ片手の指ぐらいの台数であれば、
目をつけられないでしょう。

さて、EXPANSYSと同様に、国内相場よりちょっと安めのETOREN、今後はシムフリースマホを
買う場合に、価格調査の1つに組み入れておきましょう。
関連記事:eXpansysでGoogle Nexus 5X LG-H791 SIMフリー16GBが31535円、32GBが35945円送料無料。ドコモは一括1万、ワイモバイルは一括7.5万。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP