【レビュー・セール】小さいだけのUSB充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」を買ってみた。Aukey Ominia 65W PA-B3との比較。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【レビュー・セール】小さいだけのUSB充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」を買ってみた。Aukey Ominia 65W PA-B3との比較。

公開日: :   モバイルバッテリー・充電器

【レビュー】小さいだけのUSB充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」を買ってみた。

※タイムセール復活。そもそも2020年6月上旬はこの価格で販売していましたけどね。
値上げしたあとにタイムセールで値下げ風。雰囲気作りはうまい会社です。

GaN採用の小さい充電器が流行っていますが、こいつはどうでしょうということで
ちょっと話題だったのでポチってみることにしました。

公式スペック:

わずか2.0cmの薄さながら最大出力45WのUSB急速充電器です。

製品の仕様
サイズ:約84 x 50 x 20mm
重さ:約85g
入力:100 – 240V~1.5A 50 – 60Hz
出力:5V = 2.4A / 9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 2.25A

いやー買う前からわかっていたのですが、小さい以外は特に特徴のない製品です。

はい到着:


いつもどおりの白いパッケージです。


付属品はマニュアルのみ。ケーブルはなし。
マニュアルにはHAPPY?とのこと。

管理人はケーブルすらつけてくれないのでアンハッピーですよ。

デザイン面:


流行りのザラザラつや消し加工です。つるつるしていなくて持ちやすく、指紋も目立ちません。


84mmとのこと。


しかし優等生っぽくてつまらない。


こんな感じ。


裏面です。ところどころ日本語入り。


ポート面。PowerIQ 3.0とのこと。


ACコンセントに挿してみたところ。大体の大きさイメージが掴めますでしょうか。
あえてコンセント2ポート干渉するように挿してみましたが、ケーブルを下側に出す、つまり反転させると、
上側のコンセントには干渉しないコンパクトな作りです。

ちなみにこの青いポッチリ、とくにボタンではありません。
充電中のみ光ります。最近の「とりあえず光らせておけばOK」みたいな安易な風潮は止めて欲しいところ。
夜寝ているときに目立つのですよ。


持ってみた感じ。確かに小さい。


とは言え、最近のノートパソコンのACアダプタも十分小さいしなぁ・・・
上はFMV-AC326。富士通の60W充電器です。分厚さはともかく、筐体サイズは
もはや言うほど変わらないんだよなぁ・・・

重さ・スペック:


公称85gに対して、実測は86.4g。45W出力の割には小さい。

FMV-UH90には充電できない:

充電を始める前から薄々感じていましたが、世界最軽量薄型ノートPCBのFMV-UH90には
60W以上の充電器が必要です。UH90もバージョンアップを繰り返し、2019年のモデル以降は
45W充電も可能なようですが、管理人の2018年以前のモデルはこのAnker45Wでは充電不可能でした。

とほほほ。

ちなみにユーザーサイドから見ると、60W以上しか充電できないことにメリットはありませんし、
今回のように45Wの薄型軽量USB充電器が使えないことになります。

ノートPCを買う際には、何Wから充電可能なのか、抑えておきましょう。
そうしないと管理人のように無駄金を払うことになります。

普通のスマホには5V×2A充電可能:

カタログスペックに近い、5V×2Aの充電が可能でした。
まぁそりゃね、これ動かないと詐欺だからね。アンカーに限ってそれはないでしょう。

追記:45W出力可能:


こんな感じでomarsのUSB-PD対応充電器のINポートにぶっ刺すことで、
45W給電能力があることが確認できました。

このバッテリー2万mAhですけど、爆速充電出来て結構嬉しい。
2-3時間で2万mAhが充電できます。

Aukey Ominia 65W PA-B3との比較:

単体でのレビュー記事はこちら。
関連記事:【レビュー】噂のGaN搭載、AukeyのOmniaブランド、USB-C充電器65W出力を買ってみた。PCアダプタを置き換え可能。 |
ニュー節約速報


横に並べたのがこちら。左がAnker、右がAukey。
Ankerは約84 x 50 x 20mm・85g。
Aukeyは52(幅)×52(高さ)×30(奥行)mm・105g。


分厚さはAnkerの勝ち。

Ankerのこれ
PowerPort Atom III 45W Slim
Aukey Ominia 65W PA-B3
サイズ 84 x 50 x 20mm 52×52×30mm
重量 85g 105g
給電能力 45W 65W
ポート USB-C USB-C、USB-AC
価格 2232円 4980円

重さも20gほどAnkerの方が軽い。

とは言え、Aukey Ominiaは何より65W出力ですし、USB-CもUSB-Aも搭載しています。
一方AnkerはUSB-Cのみ。

価格はAnker:2232円、Aukeyは4980円。うーん、Ankerの圧勝。

ただし、Aukey Ominia65Wはそれだけの価値があるモデルかと。あのサイズで65W出力はちびりそうです。

一方Ankerは45Wですし、コンパクトですけどただそれだけ。

充電器に「君はコンパクトですけどただそれだけ、面白みがないね。」と言う方も言う方ですが、
ただそれだけでした。


ただ、世間一般的なタブレット、iPad、ノートパソコンは45Wで動くでしょうし、
45W動作のUSB-ACアダプタとしては最軽量クラスかと。

興味ある人はポチってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【レビュー】ACアダプタとモバイルバッテリー一体型のAnker PowerCore III Fusion 5000を買ってみた。デカくて本体充電が長すぎるんじゃ

記事を読む

【セール】【レビュー】Anker PowerCore Slim 10000 PDを買ってみた。実測6690mAhでそこそこ優秀。しかし、いきなり壊れた。

記事を読む

【管理人愛用】【レビュー】モバイルバッテリー Charmast 10400mAhを買ってみた。

記事を読む

【レビュー】「マツコの知らない世界」で紹介された最小最軽量モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh RP-PB060を買ってみた。実測4148mAh。

記事を読む

【激安中華】【レビュー】モバイルバッテリー X-DRAGON 20100mAhを買ってみた。実測8730mAh。デカすぎ注意。【760円】

記事を読む

【レビュー15】Novoo PowerCube 10000mAh モバイルバッテリーを買ってみた。意外とまともでコスパ良すぎ。

記事を読む

【レビュー14】ベストセラーモバイルバッテリー、Anker PowerCore II 10000mAhを買ってみた。実測6030mAhで意外と効率悪い。

記事を読む

【レビュー13】Qoo10でゴミみたいなモバイルバッテリーを買ってみたらやっぱり容量詐欺だった。ひと目で詐欺と分かるゴミ。

記事を読む

【レビュー】Charmast モバイルバッテリー 26800mAhを買ってみた。デカすぎる割に実測値低め。定価の価値なし。【タイムセール】

記事を読む

【レビュー】不朽の名作、Anker PowerCore Fusion 5000mAh内蔵 USB充電器を買ってみた。今となっては時代遅れか。

記事を読む

Comment

  1. ぱし より:

    ACプラグの位置が残念。
    普通のOAタップに挿したら他のもの挿せなくなる
    ように見えます。
    職場で使ったら邪魔以外の何物でもないですね。

  2. 匿名 より:

    あ、45Wモデルでたんだ。

    1.5倍のパワーはいいけど、85/57=1.49、体積も1.53倍だから、あんまり意味ないな。

    あと、相変わらず5V2.4Aで3A流せないのも問題。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP