コカコーラから初のエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」が発売へ。190mlで148円、250mlで190円。7/1~。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


コカコーラから初のエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」が発売へ。190mlで148円、250mlで190円。7/1~。

公開日: :   生活ネタ


コカコーラから初のエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」が発売へ。190mlで148円、250mlで190円。7/1~。

コカコーラが糖分+カフェインというエナジードリンクみたいなものなのに、
更に‟SPREAD YOUR POSITIVE ENERGY“というブランドコンセプトで、
エナジードンク「コカ・コーラ エナジー」を新たに7/1に販売するそうな。

■栄養成分表示(100ml当たり):

エネルギー たんぱく質 ?脂質? 炭水化物 食塩相当量 ナイアシン V.B6 カフェイン
42kcal 0g 0g 10.3g 0.04g 1.6mg 0.15mg 32mg

価格:190ml缶(自動販売機限定)/148円、250ml缶/190円


カフェイン量100mlあたり32mgとかお子様向けエナジードリンク出してんじゃねーぞ、
レッドブルは250mlあたり80mgだぞ、って100mlあたり32mgなので、ほぼ同じでした。

関連記事:エナジードリンク成分一覧まとめ。レッドブル・リゲイン・Jomaなど。エナジードリンクと栄養ドリンク、どっちを飲むべきか。

もっとも、レッドブルの185ml缶は43.2mg/100mlで、濃度が違うのがちょっとミソ。

どちらにせよ、この分量だとサントリーのBOSS缶コーヒーを飲んだほうがカフェイン(1缶80mg前後)が取れるので、
コスパはサントリーの勝ち。いまいちパンチに欠けるこのコカ・コーラ エナジーですが、
どのような販売戦略を取ってくるのか見ものです。

なお、発売前後で大規模イベントを行うのそうなので、無料サンプリングイベントなどがあれば、
また記事にしたいと思います。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ZOZOTOWNで足型をミリ単位で図れる3D計測できるZOZOMATが予約受付中。2019年秋冬リリース予定。

記事を読む

JRE POINTでSuicaグリーン券への交換は600ポイントで据え置きへ。7/1~。

記事を読む

スイッチソフトが最大で3割引きで買える、ニンテンドーカタログチケットが9980円で販売中。中古でOK。

記事を読む

チケットの高額転売が犯罪となる「チケット不正転売禁止法」が6/14より施行へ。

記事を読む

BiSH×Tカードが発行手数料500円で発行開始。7/2~。

記事を読む

【ビジネスマン閲覧注意】貧乏サラリーマンはマルイのラクチン軽快シューズで十分。管理人も今から買うぞ。

記事を読む

アマゾンでソニーミラーレス一眼カメラのα7RⅢなどのフルサイズ機種、EマウントGマスターレンズ、APS-Cのα6400の購入で最大4万円キャッシュバック。~7/28。

記事を読む

no image

スマートデバイスのGoogle Nest Hubが発売へ。15120円で6/12~。アマゾンEcho Showのパクリ。ビックカメラで10-20%OFF。

記事を読む

【レビュー・管理人ベストバイ認定】アマゾンでスマートリモコン「ラトックシステム RS-WFIREX3」を買ってみた。管理人が買ったら価格下落で涙目。

記事を読む

Yahoo!ショッピング・ヤフオクでのPayPay残高は6月3日より利用可能へ。新規登録で残高500円分が貰える。企業のTポイント離れ。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP