Amazonギフト券5,000円分配送タイプを買ってみた。乞食同士で贈り合って1000ポイントもれなく貰えて還元率20%達成へ。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


Amazonギフト券5,000円分配送タイプを買ってみた。乞食同士で贈り合って1000ポイントもれなく貰えて還元率20%達成へ。

公開日: :   生活ネタ


Amazonギフト券5,000円分配送タイプを買ってみた。~7/16。

アマゾンプライムデーでエントリー後、5000円以上のアマゾンギフト券の配送タイプを購入すると、
500円ポイントがもれなく貰え、更に受け取った本人以外がチャージすると500ポイント、
合計1000ポイントが貰えたので、買ってみました。

対象期間 2019年6月25日(火)14時00分から2019年7月16日(火)23時59分(日本時間)までに注文完了

ちなみにこれ、友人間で相互に送りあうと、それぞれ1000ポイントずつゲットできるのがウマウマですね。

買ってみた:

はい到着。

簡易パッケージでの到着です。


開封してみました。ビニール袋に入った、ちょっとだけ高級感のあるパッケージ。
ここにメッセージを書き込むのもありかと。しょーもないカタログギフトより、こっちのほうがよっぽど嬉しい。


裏面。管理用シリアルキーが見えます。


更に内装を開けてみたところ。カード型です。ペラペラの紙カード。


これを剥がすとようやくカードにたどり着けるのですが、やたら強固に粘着されています。
剥がしたのが分かるようにするための配慮かも。


気合を入れて剥がしたカードがこちら。接着部分はひん曲がりました。
ここで、オレンジ色のシールを剥がすとようやくギフトIDが出てくるので、この番号を打ち込んでチャージします。

JCBだと500円ぐらい手数料を取りそうなパッケージですが、アマゾンは無料。
額面5000円に対して、購入金額5000円。贈り物としてはお手軽で、しかも受け取った本人は絶対喜ぶという仕様。

しょーもないゴミみたいなものを送るよりは、黙ってアマゾンギフト券。
どうもこの国は、「相手が喜ばないと分かっているけど礼儀・文化として行う」行為が多すぎるので、
そのへんも今風に改める時期かと。

とりあえずお世話になった人、何かのきっかけ、何かのプレゼントで買ってあげましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【マイナポイント爆誕】政府がマイナンバーカードに一人5000円分、還元率25%の官製ポイントを日本国民に付与予定。2020年9月~。

記事を読む

管理人にもイオンカードが20%MAX、10万円が着弾したぞ。11/29付。

記事を読む

no image

2019年11月末締めのキャンペーンをまとめました。ご活用の程よろしくお願い致します。

記事を読む

【弾着、今】【完全勝利】イオンカードの20%キャッシュバックが確定へ。d払いもアマゾンキンドル100%もソニーストアお買い物券も全部対象だった。次は三井住友カード40%。

記事を読む

【どうでもいい情報】スタバで買い物も出来る、スターバックスの高級ボールペンが5000円で販売中。

記事を読む

楽天の出品者が奴隷扱い。楽天ルールを強制、違反店から罰金300万+BAN。蜂起した奴隷が組合を結成へ。優越的地位の濫用か。

記事を読む

ブックオフの店頭買取代金を待ち時間ゼロでLINE Pay、Kyash、auwallet、ドコモ口座で受け取り可能に。11/20~。

記事を読む

【ビジネスマン閲覧注意】貧乏サラリーマンはマルイのラクチン軽快シューズで十分。管理人も今から買うぞ。

記事を読む

fundsで大阪王将に3万円以上出資すると10%OFF。利回り2%。

記事を読む

ネスレのコーヒーマシン25台を虚偽の個人情報で申し込み、メルカリで転売した男、逮捕へ。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP