エプソンが2年間インク交換不要で11300ページ印刷できるエコタンク搭載プリンターを発売。一方、NTT-XのNEC製使い捨てプリンタは8480円。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


エプソンが2年間インク交換不要で11300ページ印刷できるエコタンク搭載プリンターを発売。一方、NTT-XのNEC製使い捨てプリンタは8480円。

公開日: :   生活ネタ


エプソンが2年間インク交換不要で11300ページ印刷できるエコタンク搭載プリンターを発売。一方、NTT-XのNEC製使い捨てプリンタは8480円。

エプソンが2016/2/4より、2年分のインクを最初から搭載した、省エネプリンターを発売すると発表しました。

ラインナップ:
A4カラー複合機「EW-M660FT」(実売予想価格5万円台半ば?)
A4モノクロ複合機「PX-M160T」(実売予想価格2万円台後半)
A4モノクロプリンタ「PX-S160T」(実売予想価格1万円台後半)
ソースはitmedia:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/12/news138.html

カラー複合機は11300ページ、モノクロ複合機・プリンタは11000ページ印刷できるのだそうな。
1ヶ月300ページ想定で、約2年持つ計算となります。

個人用でモノクロページを印刷する前提ですと、本体価格が18000円とするならば、
18000円/11000ページで1枚16.3円というなかなかのコスパ。

NECの使い捨てカラーレーザープリンタ「NEC MultiWriter 5600C PR-L5600C」とは:


とは言っても、NECの使い捨てカラーレーザープリンタ「NEC MultiWriter 5600C PR-L5600C」の
コスパには敵いそうにないですね。NTT-Xストアで8480円で販売中です。
こちらは、公式ページ上のランニングコストは、モノクロ3.3円、カラー18.1円となります。

実際には、売値が8480円でブラックトナーカートリッジで700枚印刷可能とのことですので、
モノクロは12.1円、カラーも同じく12.1円となります。


ここから先は推測ですが、まずはカラーで700ページ印刷を実行してカラートナーが無くなるとします。
ブラックカートリッジもある程度は消費されるでしょうから、まぁ7割が消費されるとして、
残り3割。3割ですと700枚×3割=210枚。210枚はまだモノクロ印刷ができるとすると、
合計で700枚+210枚=910枚が8480円で印刷できます。1枚9.3円のコスパ。

管理人もこのNEC製の使い捨てカラーレーザープリンタを持っており、デスクトップPCの足元に置いています。
レーザーカラープリンタって結構場所をとるかとおもいきや、本体サイズ(H×W×D) 394 × 234 × 304で
結構コンパクトですよ。

管理人はクーポンやちょっとした書類の印刷を偶にするぐらいなので、定期的に印刷しないと目詰りする、
インクジェットプリンターは向いていないのでこの使い捨てカラーレーザープリンタにしてみました。
印刷は早いですし、しばらくインク不足には悩まなくて良さそうですし、普段プリンタを使わないけど、
たまーに急ぎで使う人には便利かも。

ちなみにこのNECのプリンタ、消耗品のトナーカートリッジはカラー1個4500円、ブラック1個3100円です。
トナーはイエロー、マゼンタ、シアンの3色ですので、全部補充するとなると、
カラー4500円*3種類+ブラック3100円=16600円という、プリンタ本体より高いという結果になります。
つまりトナーカートリッジが切れたら、バラバラにして不燃ごみにするか、ヤフオクで1円で売りましょう。
案外捨て値で売れます。そしてまたNTT-Xで新品を買いましょう。

ヤフオクの「NEC MultiWriter 5600C PR-L5600C」の中古相場はこちら。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP