マイクロソフトがSurface Book 2 (15インチ モデル)、Surface Pro LTE Advanced予約開始、4/6より発売へ。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


マイクロソフトがSurface Book 2 (15インチ モデル)、Surface Pro LTE Advanced予約開始、4/6より発売へ。

公開日: :   IT関連


マイクロソフトがSurface Book 2 (15インチ モデル)、Surface Pro LTE Advanced予約開始、4/6より発売へ。

日本マイクロソフトが2月22日 (木)より、Surface Book 2 (15 インチ モデル) と
一般消費者向け Surface Pro LTE Advanced の予約を開始し、2018 年 4 月 6 日(金)から
発売を開始するそうな。

Surface Book 2 (15 インチ モデル)

これまでは13インチモデルのみが日本市場で出回っており、アマゾンでは北米などで販売されている
並行輸入品が出回っていました。

並行輸入品が42万円とのこと。米国版 (i7/512GB/16GB/GTX 1060 discrete GPU w6GB GDDR5)
高すぎだろ・・・

日本マイクロソフトが公式に販売したことにより、日本市場でも安価に手に入ることになりそうです。

SSDが256GBで283,800円、512GBで327,800円、1TBで371、800円。
法人向けはオフィス別売りで若干安い、とのこと。

ただ、Surfaceより軽くて安くてまともなノートパソコンなんていくらでもあるのに、
各種業界の外回り営業におけるSurfaceの普及率を見ると、どう考えても日本MSの営業が特別仕切り価格で
ばら撒いているようにも見えます。日本MSもプロダクトの在庫はできるだけ持ちたくないのでしょうけど。
品川あたりのカフェに行くと、そこそこSurfaceをつまらなさそうにいじっている社畜さんに出会うことができますよ。


スペック:
・Surface Book 2 15 インチ:343 mm x 251 mm x 15 mm-23 mm
・質量:1905g(キーボード含む)
・最大解像度 3240 x 2160、縦横比 3:2、10 点マルチタッチおよびインク機能対応
・NVIDIA® GeForce® GTX 1060 単体 GPU と 6GB GDDR5 グラフィックス メモリ
・フルサイズ USB 3.1 Gen 1 端子 x 2、USB-C 端子 x 1、3.5mm ヘッドホン ジャック、
・Surface Connect ポート x 2 (タブレット部分に 1 個とベース部分に 1 個)、フルサイズ SD™ カード リーダー。

流石に1.9kgで343 mm x 251 mmの鉄板を持ち歩くのは現実的じゃないですね。
オフィスなどでどっしりと腰を下ろして作業する用途かと。でもその用途だったら何でSurfaceなんだろうか・・・

Surface Pro LTE Advanced

通信速度は最大 450 Mbps (理論値)が出せるというLTEモデルです。
とは言うものの、そんな速度を常時叩き出せるSIMは存在しないですし、その速度を処理するマシンでもありません。


ただ、SIMを差しっぱなしでLTEが使えるのはかなり便利。電車の中でちょこっと作業する時に、
スマホのテザリングをONにしてしばらく待って・・・という点が省けるのはでかい。

管理人もレッツノートCF-RZ4(10インチ、750g程度)でLTEモデルを経験しましたが、
シームレスに作業に取り掛かれるのは大変便利なものでした。
ただ、タブレットやノートPCを複数所持して状況に応じて使いまわす用途が一番多かったので、
別個にWiFiルーターを購入してそこにSIMを差し、WiFiルーターをハブとしてネットワークに繋ぐのが一番便利だと、
後々気が付きましたが・・・


ちなみに、サーフェイスシリーズはこういった野外のキャリーケース・スーツケースの上で、
ちょこっと使うというシチュエーションに絶望的に向いていません。この独自のスタンドとキーボードを
自立させるのはそれなりのスペースが必要で、新幹線のテーブルの上でも多少難儀します。

Engadgetではほぼ垂直に立たせることができる、とありますが、この角度で移動中に
使うのはかなり勇気が必要です。
実機でわかった、Surface Pro 驚きの進化点。スタンド最小角度撤廃や1チップSSDなど:橋本新義レポート – Engadget 日本版

3-4万円の中華タブレットならともかく、10万20万するSurfaceをこの角度で使うのは、
かなりアグレッシブでしょう。
新幹線のちょっとした振動や、となりのおっさんが寝ぼけて寝返りをうつ程度の振動で、
床に落ちてディスプレイを破損することになるかも。

マイクロソフトもさっさとクラムシェル型(いわゆる普通のノートPC)でもう少し軽めのSurfaceを出してくれれば、
もう少しシェアが伸びるかもしれません。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

アマゾンでフロントライト搭載のnew Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GBが発売へ。頼むから西暦とかでバージョン管理してくれんか。8980円。4/10~。

記事を読む

no image

やよいの青色確定申告・白色確定申告オンラインが1年間は無料で試せる。通常は年8640円。

記事を読む

【オムニ7で半額以下の投げ売りへ】ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念が8618円⇒4309円。

記事を読む

【今日まで】アマゾンタイムセール祭りでページを見るだけでプライム会員4%ポイントバック。AmazonMastercardで最大9.5%バック。

記事を読む

GoProの有料会員サービス、「GoPro Plus」で4Kオリジナル画質でクラウド保存可能へ。スマホでアップロードすると速攻でパケ死。

記事を読む

ソニーがAPS-Cのミラーレス一眼カメラ「α6400」を発表へ。世界最速0.02秒高速AF、自撮り液晶。手ぶれ補正なし。発売当初から2万円キャッシュバックへ。予約は1/22 10時~。

記事を読む

Microsoft Office 2019が2019/1/22より発売へ。割としょうもない機能が追加へ。

記事を読む

ライオンの洗濯用スマートデバイス、スマートハレタが抽選で1000名に当たる。~2/28。

記事を読む

ヤフオクで複数アカウントでくじを引きまくる「ヤフオク!くじBot」をUWSCでスクリプト作ってみた。

記事を読む

Amazon Studentに加入すると2000アマゾンクーポンがもれなく貰える。年会費は1900円で6ヶ月間無料でお試し可能。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP