PaddleがiPhoneをAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーにできるアプリ『Apolo』が720円⇒360円の半額セール中。Android版は別途リリース。~12/14。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


PaddleがiPhoneをAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーにできるアプリ『Apolo』が720円⇒360円の半額セール中。Android版は別途リリース。~12/14。

公開日: :   IT関連


PaddleがiPhoneをAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーにできるアプリ『Apolo』が720円⇒360円の半額セール中。Android版は別途リリース。

スマートスピーカー「アマゾンエコー」が一部に盛り上がりを魅せていますが、
いちいち新たにハードウェアを買うのがもったいなく感じる人や、ちょっと試してみて、
良ければ買ってみたいというアーリーアダプターな消費者向けに、iOS上で動作するAmazonが提供している
音声アシスタント「Alexa」に対応したアプリ「Apolo」をリリースしました。同時に半額にて配信中です。

リリース日:11/16
セール価格:720円⇒360円
セール期間:12/14まで。

スマートスピーカー「Amazon Echo」のほとんど全ての機能をスマートフォンで再現できるそうな。
それってつまり「Amazon Echo」が売れなくなっちゃうじゃん、とも思います。

しかし、スピーカーやマイクの質が違うでしょうし、そもそもスマートスピーカーとはGoogle Homeを
使ってみて実感しましたが、「スマホを手に持ってない状態で各種情報にアクセスするもの」です。

スマホを手に持っているのであれば、手に持っているスマホでググったほうが遥かに高い精度で
目的の情報にたどり着きます。


そう考えると、iPhoneにAmazon Echoの機能が乗ったとしても、それはあくまでもオマケでしょう。

機能例:

・Alexa対応スマート家電の操作
・一度Amazonで購入した商品の再購入
・あなたの好きなニュースの読み上げ
・最新の交通情報の確認
・天気の確認
・スポーツの試合結果の確認
・タイマーの設定
・AlexaSkillの利用
・近くのおすすめレストラン紹介
・自分で開発したAlexaSkillのテスト

こう考えると、GoogleHomeより出来ることが多いような・・・特にAmazon Music Unlimitedが380円で
提供されるのも結構でかい。GoogleHomeが対応しているGoogle Play Musicは980円/月ですしね。

なお、気になるAndroid版は2017年内に配信とのこと。Androidユーザーは待ってみましょう。
待ちきれない人はアマゾンエコーを買ってみるのもありかも。
関連記事:AmazonEchoがプライム会員限定いきなりセール。Echo Dotが2,000円OFF、Echoが4,000円。~11/17。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP