GoogleがHTCのPixel部門と特許など知的財産を1230億円で買収へ。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


GoogleがHTCのPixel部門と特許など知的財産を1230億円で買収へ。

公開日: :   IT関連


GoogleがHTCのPixel部門と特許など知的財産を1230億円で買収へ。

GoogleはLGやHTCにGoogleのNexusブラントやPixelブランドの製造を委託していましたが、
この度米Googleは台湾HTCのスマートフォン部門の一部を11億ドルで買収することを発表しました。

前々から噂になっていた「パッとしないHTCをGoogleが買収する」ということが現実になったわけです。
なお、HTCのスマホ部門に在籍する従業員4000人のうち半数がGoogleに移籍し、
Google側で継続してPixel2の開発に当たるのだそうな。

なお、同時に特許などの知的財産権も買収の対象で、一部がHTCからGoogleに渡るそうな。

Googleの次期ハイエンドスマートフォン「Pixel 2」はHTCから、「Pixel 2 XL」はLGでの製造委託が
行われるとリークされており、今後のAndroid陣営の更なる興隆が期待されます。

Pixel 2とPixel 2 XLが販売予定:

なお、初代「Pixel」はHTC担当で、「Pixel 2」はSoCとしてスナドラ835(Xperia XZ1と同様)、
4.97インチディスプレイを搭載するハイエンドスマートフォンとなるそうな。価格予想は649ドル、72000円。

「Pixel 2 XL」はLGが担当し、より大画面となり、5.99インチディスプレイ、同じくスナドラ835搭載、
849ドル、95000円程度が予想されています。

という訳で、Windows Mobile 6.1搭載のHTC Touch Diamond(2008年)あたりがピーク
(世界シェアは2011年に8.8%でピーク)だったHTCですが、ついにグーグルの軍門に降ることになりました。

世界的にものづくり離れが進む今日、買収した側のGoogleはどのような戦略を出してくるのでしょうか。
今後のPixelシリーズに機体です。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

PaddleがiPhoneをAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーにできるアプリ『Apolo』が720円⇒360円の半額セール中。Android版は別途リリース。~12/14。

記事を読む

ヤフオクで複数アカウントでくじを引きまくる「ヤフオク!くじBot」をUWSCでスクリプト作ってみた。

記事を読む

アマゾンで買った新規用ESETライセンスで更新(ぽく)する方法。

記事を読む

【悲報】ATOKが単体のパッケージ版の販売を終了。月額サブスクリプション形式(286円~)へ。2018/2/1~。

記事を読む

no image

ドンキホーテが【情熱価格】で市場最安値ノートPCの『MUGA(無我)ストイックPC』を発売へ。

記事を読む

アマゾンでAnkerのポケモンバッテリー、Anker PowerCore ピカチュウ 5200とヒトカゲ、サンダー10000、Bluetoothスピーカー & iPhone 7ケースなどが販売開始。7/17~。

記事を読む

Google Home フォトレビュー。楽天で早速ポイント3割バックで投げ売り中。

記事を読む

カスペルスキーのアンチウイルスソフトが無償で全世界に配信へ。日本語版は10月配布予定。

記事を読む

ソニーが「PlayStation®Vita 16GB バリューパック」を発売へ。本体+PS Vita専用「メモリーカード16GB」で19980円。11/22~。

記事を読む

任天堂がスマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』のリリース日を11/22に決定へ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP