結局テザリングと比べて無線LANモバイルルーターは何が優れているのか。その運用法。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


結局テザリングと比べて無線LANモバイルルーターは何が優れているのか。その運用法。

公開日: :   IT関連


結局テザリングと比べて無線LANモバイルルーターは何が優れているのか。その運用法。

管理人は先日のひかりTVショッピングのMR05LN超絶投げ売りを勢いで拾ってみたのですが、
「どうしてデザリングじゃ駄目なんですか?」という蓮舫さんばりのご指摘が頭のなかで
湧いてきたので、モバイルルーターの利点を無理やり考えてみました。

テザリングじゃなくてモバイルルーターを持ち運ぶべき人:

・移動が多く、タブレットを活用する人。
⇒常にスマホでテザリングするのは、スマホのバッテリー消費的に非効率。
スマホのパケット容量も消費しますし。

・自宅で通信断絶が致命的となるため、バックアップ回線を準備する必要がある人。
⇒通信障害が致命的障害となりうる職業(在宅ワーカー、専業ブロガー、FXで稼いでいる人)などに有効かと。
光ファイバー回線のバックアップとなります。

このような人は、自宅の母艦PCはデスクトップPCのはず。自宅の光ファイバーが
メンテナンスなどで数時間ダウンする時に、いざスマホからUSBテザリングしようとしても、
ケーブルが非対応だったり、ドライバが必要だったり無かったり、すぐには出来なかったりします。
クレードル付きのモバイルルーターであれば、有線LANで接続できますので、
(MR04LN、MR05LNの場合)、さくっと繋ぐことが出来ます。

母艦PCがノートパソコンでも、長時間テザリングするのはモバイルルーターの方が、
バッテリー、発熱、処理性能的に安心かも。

・社給携帯は別途持っており、個人用にタブレットなどが欲しい人。
⇒自分でSIMフリータブレットを買って、MVNOSIMでも挿せばいいのですが、
SIMフリータブレットって選択肢が限られるのですよね・・・
かと言って会社の携帯でテザリングしまくると、ちょっと目立ちますので、後で用途を聞かれた時に、
返答に窮するのは困る。そんな方にモバイルルーター+タブレットがオススメ。
もっとも、自分の欲しいタブレットにSIMフリーモデルがあるならば、それで問題ないかも。

・自宅回線と共用したい人。
外出先ではモバイルルーターとしてスマホやタブレットをWiFiで接続し、自宅ではクレードルにセットして
有線LANとして回線を使用したい人向け。

なぜテザリングしたくないのか:

iPhoneなどスマホでテザリングすると、当然発熱&バッテリーを消耗します。
根本的な問題として、外出先でのスマホのバッテリー切れは非常に困ります。
まぁモバイルバッテリーを持ち歩けばいいですけどね。そっちの方が安いですし。

ただ、スマホでテザリングすると、バッテリーの充電サイクルの消費が早くなり、
スマホのバッテリーの劣化が早まります。
モバイルルーターであれば、バッテリーは取り外し可能で即座に交換可能です。
まぁモバイルルーター費用をiPhoneのバッテリー交換代に充てればいい気もしますが・・・

モバイルバッテリーの運用方法:

実際に外出時、地下鉄等で運用してみて感じたことを踏まえ、つらつら書いてみます。

・月末など、メイン回線のデータ容量が逼迫しているときに、MVNOのSIMが余っていれば、
そちらにトラフィックを逃がすことが可能です。メイン回線が音声SIMでメインの電話番号が
そこに紐付いているため、メイン回線で待受する必要がある方にオススメ。

キャリアで追加でデータ容量買えば、2GBごとに2,500円というスーパーボッタクリプランですので、
たまに容量オーバーするけど、キャリアのプランを変えるほどではない人にオススメ。

・WiFiテザリングはバッテリーを食い、Bluetoothテザリングは遅いのが通説です。
モバイルルーター側の電源は常にON、WiFiもON(通信がないと勝手にスタンバイとなる)とすることで、
端末のテザリングを活用せず、端末のバッテリーは温存することが出来ます。

なお、MR05LNではモバイルバッテリーがスタンバイ状態から電源ボタンを押すと8秒で復帰できますし、
タブレットやスマホの子機からアプリ、またはBluetoothでスタンバイ状態の解除は可能です。

そうすればモバイルルーターのWiFIに繋がるので、いちいち端末またはルーターのテザリングを
ONにすることなくクイックレスポンスな使用が可能となります。

その分ルーターのバッテリーは食われますが、まる1日は十分に持つ上、万が一バッテリーが切れた場合は、
端末のテザリングをONにして活用すれば良いかと。

・モバイルルーターの電池パックは交換可能な上、
NEC Aterm MR05LN / docomo Wi-Fi STATION N-01H / N-01J /
UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi NEXT WX01 / WX02 互換バッテリーが2500円ぐらいで買えるため、
2年程度使用して劣化した場合は、交換すればいいでしょう。

充電器セットが2570円。バッテリーのみの充電も可能で、バッテリーを入れ替えも可能。

・電波が弱い所でルーターを電波が良い所(高所、窓際など)に設定し、
スマホなど子機へはWiFiにて電波を飛ばす運用が可能です。
なお、MR05LNには電波強度メーターが付いており、dBm単位で電波強度を測ることが出来ます。

・ダブルSIM対応のため(切換10秒)、ベンチマークテスト時などに迅速なSIM切換が可能です。
MVNOのSIM速度を測ることが趣味な人や、比較サイト運営者には便利かも。

普通のスマホでSIM入れ替えって電源をON/OFFする必要があり、すごくめんどくさいのですが、
これならば2枚同時挿しして、切り替えてベンチマーク可能です。

・スマホなどの子機にドコモ回線、モバイルルーター側がauまたはソフトバンクSIMなど、
異なるMNOを経由して通信が可能なため、どちらかの電波が弱い箇所でも通信を確保出来ます。
バックアップ回線として利活用出来るかも。

・ドコモの末尾F世代の端末(2014年頃)は、端末側のスペックの問題(ルーティング性能?)か、
Pingが思うように出ず、レスポンスが非常に悪かった記憶があります。
その時代のスマホを使っている人は、スマホを買い換えるか、モバイルルーターを導入すると、
体感スピードが劇的に向上するかも。

MR05LNのバッテリー消費具合:


環境・時間:地下鉄移動40分
作業内容:ノートPCでブラウジング+文章作成。動画鑑賞や音楽鑑賞などは行わず。

この条件でバッテリー消費は70%⇒65%で5%消費、データ消費量は120MBくらい。
地下鉄でも途中で途切れること無く通信できました。まぁ当たり前ですが。
ということは、1時間で8%ぐらいのバッテリーを消費するとして、10時間~12時間ぐらいは通信できそう。

なお、バッテリーエコモードとして、70%で充電をカットする機能も付いているので、
バッテリー劣化防止にオススメ。

という訳で、半ば無理やりモバイルルーターの利点を書いてみました。
モバイルルーターの欠点としては、本体代が必要(1万円)、モバイルルーターのバッテリー管理も必要、
というところですね。

メイン回線は保持しておいて、MVNO・SIMの無料キャンペーンを適当に渡り歩いて遊びたい人には、
1万円払えばそこそこ遊べるかと。

今回は1モバイルルーター対1スマホや1ノートPCでの実験でしたが、
この子機が多く増えてきて、1対多だと、ルーティング性能でそれなりにモバイルルーターの性能差が出てくるはず。
そういった人は、導入を検討してみるのもありかも。


格安SIMのU-mobileで「LTE使い放題プラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ストレージ業者のBackblazeがメーカー別HDD故障率2016年版と2013-2016年累積版を発表へ。HGST、東芝、WDC、Seagateなどを比較。おすすめはやっはりHGST?

記事を読む

アマゾンでNew Fire 7, Fire HD 8 タブレット(2017)が発売へ。内容はマイナーバージョンアップで発売日は6/7~。 プライム会員限定で4000円OFFクーポンコードを配信中。

記事を読む

Yahoo!マネーを現金化として口座払い出し方法をやってみた。手数料2.16%が必要。小数点以下切り捨ての間隙をスクリプトで突けば節約になるけど多分威力業務妨害罪。

記事を読む

【朗報】アマゾンマケプレ詐欺、ついにYahoo!TOPでニュースになる。購入者の個人情報がマケプレ業者の出品者情報に転用され、いきなり罵倒電話&内容証明郵便。休眠アカウントの乗っ取りも多発。

記事を読む

no image

Amazon Studentに加入すると「教科書・参考書」が15%ポイント還元&2000円クーポンがもれなく貰える。

記事を読む

ビックカメラ新宿と有楽町店でビットコイン決済が可能へ。4/7~。1会計10万まで。先着200名にビットコインがもれなく貰える。

記事を読む

【レビュー】ソースネクストのVPNソフト「Hotspot Shield Elite、WiFiセキュリティ」をインストールしてベンチマークしてみた。

記事を読む

no image

GoogleMapで地球上どこでもパックマンで遊べるぞ。本日4/1エイプリールフール限定。

記事を読む

no image

楽天ブックスでPlayStation VR PlayStation Camera同梱版が定価&ポイント10%で抽選販売の申込み受付中。~3/28 16時。

記事を読む

【写真レビュー】SIMフリーのHuaweiタブレット MediaPad M3 LTEプレミアムモデルが届いたぞ。ベンチマークまとめ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP