楽天でルンバの日。ルンバ985が定価を値上げ、ポイント大量付与でほんのり安い。公式ショップがこれやりだしたら終わりちゃうか。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天でルンバの日。ルンバ985が定価を値上げ、ポイント大量付与でほんのり安い。公式ショップがこれやりだしたら終わりちゃうか。

公開日: :   激安速報

楽天でルンバの日。ルンバ985が定価を値上げ、ポイント大量付与でほんのり安い。公式ショップがこれやりだしたら終わりちゃうか。

価格  130,000円 (税込 140,400 円)
30%ポイントバックで44,928ポイントバック。

スーパーDEAL 30%ポイントバック対象期間:
2019/06/08(土) 10:00 ~ 2019/06/09(日) 09:59

実質95472円セールとなります。


一方、アマゾンなどではマケプレで99700円。

ルンバ980との違いはこちら。

ルンバ980 ルンバ985
価格 95000円
99700円
デュアルバーチャル
ウォール数
2 3
交換用ダストカット
フィルター数
2 4

ルンバ980と比べて、ルンバ985はバーチャルウォール数と交換用ダストカットフィルター数が
1個ずつ増えています。ルンバ980はちょっと前までは実売8万円程度でしたが、最近は値段が上がっているので、
お得感が結構薄れているかも。買うならばルンバ985ですね。

公式サイトが定価を値上げ、ポイント大量付与でほんのり安い。

さてはて、ルンバ公式サイトが、

こんなことをのたまいながら、ルンバ公式が実売価格から明らかに乖離した売値を付け、
ポイント還元率を高くするという行為を行っているわけです。

確かにルンバ985が実質95472円は安いですよ。
ただ、若干安くなるものの、それをルンバ公式が行うという背徳感。
しかも、楽天ポイントは1ポイント=1円じゃないんですよね。

その辺のバッタ屋や小売店、卸店がそういう行為をやるのはまぁ分かりますし、
彼らも数字を出すべく必死なんでしょうけど、それをメーカー公式がやるかぁ?
ちょっと一線を超えているのでは?と思ってしまいます。

いくら楽天の営業から「スーパーDEALに出店しましょう!売値を高く、ポイント還元率を高く、
トータルで僅かに安くなるようにしておけば誰も文句を言いませんよ!」とそそのかしても、
それに唆されたら駄目なような気がします。

これまでメーカー公式という看板が与えていた、安全と信頼という価値観は、
安売りしては行けないのです。間違っても楽天の営業にそそのかされて、
品位を陥れるような行為をしてはならないのです。

もちろん、双方合意絵の上で買う契約自由の原則なんだから良いじゃないか、そういう声もありますが、
管理人がメーカーの販売担当ならば、このやり方に反対するでしょう。
短期的に数字は上がっても、長期的に信用は失墜する。
「あぁルンバと楽天は結託してそういうことやるのね」と。

やるならば、問屋などにこっそりバックマージンを流して、
小売や問屋の名前などで楽天スーパーDEALに出品する、こうすれば誰も傷つかないのです。

問題になったらソフトバンクや楽天のように「代理店が勝手にやりました、
もう契約は解除したのでご安心を」と言えるわけです。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP