管理人も愛用中のLEZYNE スーパーGPS サイクルコンピュータが大幅値下げでセール中。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


管理人も愛用中のLEZYNE スーパーGPS サイクルコンピュータが大幅値下げでセール中。

公開日: :   激安速報

管理人も愛用中のLEZYNE スーパーGPS サイクルコンピュータが大幅値下げでセール中。

管理人、2年ぐらい前にこいつをYahoo!ショッピングで買いましたが、当時は1.5万円程度したはず。
それがタイムセール祭りとは言え9980円という1万円をきる価格にてセール中です。

嬉しいやら悲しいやら。

ドイツ製でかっこいいこのサイコン、管理人の思うメリット、デメリットはこちら。

このサイコンのいいところ:

ガーミンなどの上位モデルと遜色ない高機能を有しています。
・ GPS/Glonass 衛星、気圧計、加速度計からそこそこ精度の良い実速度、距離、位置情報が取れますので、
そのままStravaにアップロードできます。
とは言え、やっぱりケイデンスセンサーぐらいはあったほうがいいですし、
ケイデンス取るならば速度計も取りましょう。Giantのマルチセンサーの中古が安くて軽くてバッテリーもちがよく
おすすめですよ。

ANT+&BLE 2 IN 1 SPEED AND CADENCE SENSOR 4500円。

・Androidであればペアリングして、スマホのバッテリー残量を表示したり、SMS通知を受け取ったり出来ます。
・自分でオリジナルメニューが構成可能。
ある程度走っている人であれば、みたい数字にそれなりにこだわりがあり、平均速度やケイデンス、MAXスピード、
本日走行距離、などなど、5画面切り替えで上段下段、左段右段など、好きな数字を好きな場所に
表示可能です。

・開発元がファームウェアのアップデートに積極的で、「とりあえずベータでもいいからリリースしてしまえ」
というスタンス。本当に重要な機能はあとからファームウェアアップデートで機能追加されます。

・電池も非常に持ちますし、microUSBで充電可能なので、走りながらでもモバイルバッテリーで充電可能です。
とは言え、そんなことはどうでもいいのです。ガーミンやらキャットアイやらブライトンやらポーラルなど、
どこもそんなもんですよ。そもそも24時間を超えるような耐久サイクリングの場合、
モバイルバッテリーも持ち歩くので言うほど問題ないですしね。
1-2日、1回充電すれば数百キロは持ちますし。

このサイコンのクソなところ:

・あたかもルートナビができるように書かれています。管理人もそれを目当てに買いました。
ところがどっこい、これで目的地にたどり着くのは無理。
大まかな方向程度であれば分かりますが、日本の市街地であるあるの「次のビルの角を右に曲がり、
その次の角を左に曲がり・・・」という精密なナビはさっぱり無理。

そもそもルーティングの精度がうんこで、ナビの精度もうんち。
正しい曲がり角も通り過ぎた後に教えてくれることもしばしば。糞の役にも立ちません。


結局、ナビはGoogle Mapが最高という結論にいたり、TOPEAKのライドケースを買い、
ステムキャップに取り付けて解決しました。

iPhone XS MAX用とかだと結構お高いのですが、iPhone5用などの時代遅れ品を
時たま楽天で取り扱っているので、マウント分はiPhone5用(といいつつ全機種共通)、
スマホケースに取り付けるアタッチメント部は

この辺のドライバッグを買うのがおすすめ。

・スマホアプリからこのサイコンにアクセスしてデータをダウンロードし、
スマホ経由でストラバなどにアップロードすることになりますが、
このBluetoothの接続が時たま不安定。まぁ何度かリトライするとログが取れますが、
言うほどスムーズではない。


ただ、アマゾン版は国内正規品代理店版っぽく、デフォルトで日本語表示ができるようですし、
マップも日本語版が入ってそう。

5ch情報だと、wiggleの海外版に日本のファームウェアを焼くと日本語化できるとかそんな情報がありました。
ただ、流石にこの価格ならばwiggleより圧倒的コスパ。

興味ある人はポチってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP