auの三太郎の日でダイソーで好きなもの1個が貰える。auスマートパスプレミアム会員は2個貰える。って舐めてんのか。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


auの三太郎の日でダイソーで好きなもの1個が貰える。auスマートパスプレミアム会員は2個貰える。って舐めてんのか。

公開日: :   もれなく貰える


auの三太郎の日でダイソーで好きなもの1個が貰える。auスマートパスプレミアム会員は2個貰える。って舐めてんのか。

auユーザーが得をする日ということで、毎月3,13,23日は三太郎の日ということで、
何かしら特典が貰えるそうな。

実施日:2017年10月3日(火)・13日(金)・23日(月)
取得時間 9:00~21:59

当初auは消費者向けにダブルチーズバーガーを配っていましたが、それがミスタードーナツ2個分に劣化し、
更にファミマの100円ドリンクまで堕ち、ついにはダイソーで好きな商品1個持っていけ、とのこと。
釣った魚に餌をやらないとはこの事ですね。

完全にユーザーを馬鹿にしている感が出ていて、ここまで来ると清々しいかも。

さて、年収が高い人ほどMVNOを使っているとか、社会人は世間体からキャリアを使うべきとか、
MVNOユーザーが増えると遅くなるのでいらん知恵を広めるなとか、色々と煽り記事も出ていますが、
管理人個人的には現状維持がちょうどよいと感じています。

よく分からない人やキャリアのサービスに恩恵を感じている人、もしくはキャリアの通信スピードが
必要な人はキャリアを選択し、そんなの求めていないコスパ重視な人はMVNOを選ぶ、
この棲み分けが肝要かと。キャリアから人が減ると、MVNOも共倒れですからね。

正規にお金を払ってくれるユーザーのおかげで、MVNO乞食は美味しい思いを出来る。
ある意味相互扶助社会であり、富の再分配かもしれません。
関連記事:キャリア純正回線(MNO)を使うべき理由とMVNOでは出来ない運用まとめ。

純正⇒MVNO化は年収10万円純増に相当。それは33時間分の残業に匹敵。

よく分からないからキャリアを使っている人は、土日を利用して、MVNOに乗り換えましょう。
キャリア純正8000円、MVNO2000円として、月6000円の差、24ヶ月で144000円の差が出ます。

可処分所得14.4万円は税引前所得(給料額面)で20万円程度となり、これは2年の計算ですので、
年収10万円程度に相当します。

キャリア純正サービスが年収10万円に相当するということで、
この年10万が多いと考えるか少ないと考えるかは、人次第ですね。

ただ、正社員(30歳前後)の残業時給(額面)3000円として、33時間分ぐらいですので、
概ねホワイトな企業の一ヶ月分の残業時間に相当します。

もちろん、労働者は自分の携帯回線がMVNOか純正かに応じて、そんなに流動的に労働時間を調整できず、
また給料も調整出来ないのですが、自分の労働33時間分とキャリア純正回線のサービスが
見合っているのかを考える必要があります。

見合ってないよね、と思う人は、MVNOにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永乳業 栗入りあずきモナカ 24入(冷凍).
価格:2617円(税込、送料別) (2017/8/28時点)




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP