フローズン・アワードで冷凍食品1000円分が毎日100名、合計6000名にその場で当たる。アマゾンギフト券100万円分も山分け中。~11/30。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


フローズン・アワードで冷凍食品1000円分が毎日100名、合計6000名にその場で当たる。アマゾンギフト券100万円分も山分け中。~11/30。

公開日: :   抽選で当たる


フローズン・アワードで冷凍食品1000円分が毎日100名、合計6000名にその場で当たる。アマゾンギフト券100万円分も山分け中。~11/30。

フローズン・アワードということで、冷凍食品やアイスクリームで、応援したいものを選択すると、
冷凍食品1000円分が毎日100名にその場で当たります。

10月は31日間、11月は30日間で合計61日間、つまり6100名に当たります。
更に、Amazonギフト券100万円分を山分けキャンペーンも開催していますので、
応募しておきましょう。

応募期間
【人気投票レース -予選-】
2018年10月1(月)~2018年11月11(日)

【アワード大賞決定戦 -決勝-】
2018年11月19(月)~2018年11月30(金)

なお、冷凍食品はよくスーパーで半額セールを行われていますが、何の価格から半額なのか、
よくよく注意してかいましょう。

通常価格から半額であれば、その名の通り、いつもの価格から半額です。
たまーに、メーカー希望小売価格から半額、ただしいつも3割引きで販売中みたいな店もあり、
そういった店は割引率ではなく、割引後の価格自体に注目して、金額を冷静に計算しましょう。

一番ひどいのは、いつもは200円で売っているものを、セール期間中は通常価格300円とし、
そこから半額で150円という表記をしている場合です。
これは二重価格表示となり、景品表示法違反になったり、公正取引委員会から警告を食らう場合もある、
悪質な案件です。楽○などがたまに行っていて、数年前に警告を食らったのは記憶にあたらしいところ。

ソース:楽天、二重価格表示問題で謝罪会見~従業員18人が店舗に不当価格表示を提案 -INTERNET Watch

という訳で、割引率ばっかりに釣られること無く、いくら払うのかを冷静に計算しましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP