LINE Payカードでのアマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージは20%バックのペイトクの対象だった。今月開催分は対象外。悪しき前例となった可能性あり。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


LINE Payカードでのアマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージは20%バックのペイトクの対象だった。今月開催分は対象外。悪しき前例となった可能性あり。

公開日: :   クレジットカード


LINE Payカードでのアマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージは20%バックのペイトクの対象だった。今月開催分は対象外へ。

平成最後の超Payトク祭などでラインペイバーチャルカード(JCB)が使えるお店、
原則全て対象でポイント15-20%バックなどをやっていましたが、最後の最後まで
アマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージが「金券」に該当するかが謎になっていました。
関連記事:【勝利?】LINE PayトクでモバイルSuicaとアマゾンギフト券が20%還元の対象?となる回答をLINE Pay公式が発表へ。大人は質問に答えない。

5月末のLINEPay残高付与を受け、アマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージ分が
対象だったことが分かりました。



管理人もしっかり5000円分還元へ。ただ、この中にアマゾンギフト券分はほんの数百円分しか
入っていないですけどね。

なお、6/1より開催されているペイトクでは、ラインペイバーチャルカード(JCB)が対象外です。
よって、アマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージも対象外です。

逆に言うと、アマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージもペイトクの対象とした前例を作ったことで、
ラインペイバーチャルカード(JCB)は今後しばらく、または未来永劫、キャンペーンの対象外と
なるかも。

買うものがないからとりあえずアマゾンギフト券、モバイルSuicaチャージを購入して、
今後の購入に備える、というのは、LINE陣営が想定するキャンペーンからは
明らかに逸脱していますしね。

特にモバイルSuicaなんて明らかに競合ですし。

さてはて、今回は対象外のこのペイトク祭り、コード払いを利用してビックカメラ等で
まっとうなお買い物を楽しみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP