セブン&アイでnanacoへのポイント付与が半減へ。1%⇒0.5%にダウン。アプリ紐付けで1%維持は可能なるも脱出してもいい。2019年7月~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


セブン&アイでnanacoへのポイント付与が半減へ。1%⇒0.5%にダウン。アプリ紐付けで1%維持は可能なるも脱出してもいい。2019年7月~。


セブン&アイでnanacoへのポイント付与が半減へ。1%⇒0.5%にダウン。アプリ紐付けで1%維持は可能なるも脱出してもいい。2019年7月~。

※7payは盛大に爆死しましたが、フランチャイジーから巻き上げたお金をふんだんに使って
またシステムを外注化し、不死鳥のように蘇るでしょう。さてはて、改悪は粛々と執行されました。

これまでセブン系列でnanaco払いをすると、ポイント還元率が1%ほどありましたが、
これが0.5%の半減となります。

改悪日:2019年7月以降

ただし、GUIがクソッタレで、おにぎり20円の割引を受けるために同じジャンルのおにぎりなどを
20個も50個も100個も買わないといけない奴隷の忠誠心が問われるセブンアプリと紐付けると、
還元率は1%に復活するそうな。

こちらのサービスは2019年9月とのこと。
nanaco、還元率を0.5%に引き下げへ アプリ会員併用で1%維持も

とりあえず7月からは還元率1%の別のクレジットカードなり、電子マネーで良いかも。

セブンペイも始まりますし、各社がキャッシュレス決済に勇み足なのはいいのですが、
そのうち巨大な外資系支払い手段がやってきて、国内勢は根こそぎ全滅させられそう。

とりあえず7月まではnanacoを使い、その後はちょっと考えましょう。
おすすめはリクルートカード1.2%+Kyash2%の合計3.2%のGooglePay経由のQUICPayですけどね。
関連記事:Kyashリアルカードが届いたので、リクルートカード(1.2%)と紐付けしてアマゾンギフト券を買ってみた。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    JCB OSとnanaco(QUICPay)の併用のほうが楽、明細に店名まで出るし

  2. 匿名希望 より:

    え、この改悪以前に、リクルートカードに紐づけしたナナコよりも、リクルートカード紐づけKyash紐づけQUICPayの方が普段から還元率いいってことですか?

  3. YutoriMan より:

    外資系の誤りです。

  4. 匿名 より:

    外食系?

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP