ファミマTカードに新規入会すると最大5000Tポイントが貰える。収納代行カード払いOKで税金も払える。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ファミマTカードに新規入会すると最大5000Tポイントが貰える。収納代行カード払いOKで税金も払える。

公開日: : 最終更新日:2017/01/07   クレジットカード

ファミマTカードに新規入会すると最大5000Tポイントが貰える。収納代行カード払いOKで税金も払える。~2/28。

ファミリーマート店頭でしょっちゅうセールやTポイントボーナスバラマキが開催されており、
ファミリーマートを利用するのであれば持っておくしか無いファミマTカードですが、
今なら最大4000Tポイントバックキャンペーンを開催中です。

キャンペーン期間
~2/28

■カードの特徴
①入会金・年会費無料(ETCカードも無料発行してくれます。)
②ファミリーマートの「今お得」商品がさらにお得に10-30円引きになります。
③ファミリーマートでTポイントが100円につき1ポイントのショッピングポイント貯まります。
さらにクレジット利用でもTポイント200円につき1ポイントが貯まります。
つまり、ファミリーマートでの買い物は還元率1.5%、その他の店での買い物は0.5%です。
④毎週火曜・土曜は「カードの日」。ショッピングポイント2倍デーとなります。
⑤TSUTAYAのレンタルサービスにも利用可能です。

ちょいちょいサラダやお酒や缶コーヒーを買うと20円引きになったりします。
もちろん、普通のTカードとしても使用可能。ガソリンスタンドなんかでもTポイントを貯めることができます。

■入会特典
・カード発行で1000Tポイント
・発行翌月末までに1万円以上支払いで2000Tポイント
・携帯料金支払いで1000Tポイント
・電気料金支払い1000Tポイント

※カード発行で1000Tポイントが上記キャンペーンページに記載がないのですが、
オフィシャルページには記載があるので、適用されるでしょう。

■ファミマTカードは他のクレジットカードと2枚だしOK
管理人はファミリーマートで買い物をする際には、ファミマTカードでTポイントを付けてもらった後、
リクルートカードプラス払いの2枚出しか、Suica払いをしています。
nanacoと違って、2枚だしでもTポイントが付けられますよ。

管理人も財布に1枚常備しているカードです。今のうちに1枚作っておきましょう。

なお、ファミリーマートでは各種プリペイドカードや収納代行がファミマTカードで
クレジットカード払いが可能です。これ、ファミマTカードでのみ可能。

つまり、バーコードが表示された税金の請求書なんかも、
とりあえずクレジットカード決済が可能で、実質的に支払いを一ヶ月遅らせることが出来ます。

申込みはこちらからどうぞ。


格安SIMのU-mobileで「データ通信5GBプラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

no image

楽天カード新規申し込みでもれなく8000ポイントが貰える。リクルートカードプラスの後継として楽天JCBはnanacoチャージ可能で1%ポイント付与。

記事を読む

【当サイト限定】エポスカードを申し込むと最大14480円が貰える。年50万決済で年会費無料のゴールドカードとなれるかも。~2/28。

記事を読む

楽天銀行プリペイドカードでプレミアムバリュー・還元率が2割増し。還元率最大1.2%、ATM手数料いらなくなるな。~2/15。

記事を読む

JCBプレモカードがファミマとローソンで額面から2%OFFで販売中。更にアマゾンで2000円以上購入すると300円バリューが貰える。~3/31。

記事を読む

no image

Yahoo!JAPANカードに加入すると、もれなく7000Tポイントが貰える。還元率は1%、年会費は永久無料。3000Tポイントはその場で付与。

記事を読む

au WALLETクレジットカードチャージで新規ユーザーは8%、既存ユーザーは5%ポイントバック。

記事を読む

【今日まで】【当サイト限定】ANA VISA・マスターカード申し込みでもれなく6912円相当+66500マイル相当がもらえる。~1/31。ANAクレカの年会費を半額以下に節約する技。

記事を読む

リクルートカードを申し込むみでリクルートポイント6000円分が貰える。年会費無料、nanacoチャージ可能で1.2%還元。リクルートポイントは現金化可能。

記事を読む

僕が公共料金支払い/サイト運営費用引き落としをリクルートカード(1.2%)に統一した理由。

記事を読む

楽天カード新規申し込みでもれなく7000ポイントが貰える。リクルートカードプラスの後継として楽天JCBはnanacoチャージ可能で1%ポイント付与。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP