【サイバー+1%】「Amazon MasterCard」がプライム会員限定で還元率を+0.5%増量へ。マイ・ペイすリボ技でゴールドカードが年会費実質420円。ApplePayにも対応。10/27~。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


総悲観は買い。
DMM Bitcoinで新規口座開設するともれなく1000円が貰える。総悲観は買い。~3/31。

今日は買え
【LOHACOも対象】Yahooショッピングで本日は5のつく日、ポイント5倍。Yahoo!プレミアム会員は最大11倍。

グラッドで定価3万のアパレルが1万ちょいで買える。定価で買うのが馬鹿らしくなるぞ。


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【サイバー+1%】「Amazon MasterCard」がプライム会員限定で還元率を+0.5%増量へ。マイ・ペイすリボ技でゴールドカードが年会費実質420円。ApplePayにも対応。10/27~。

公開日: :   クレジットカード

 

「Amazon MasterCard」がプライム会員限定で還元率を+0.5%増量へ。マイ・ペイすリボ技でゴールドカードが年会費実質420円。ApplePayにも対応。10/27~。

※サイバーマンデー期間中は+1%ポイント付与。
ゴールド3.5%、クラシック3%(プライム会員)、クラシック2.5%(ノーマル会員)。
今から作ればサイバーマンデーに間に合うぞ。

※下記の日付、2016年の話で、概ねキャンペーンは終わっています。
アマゾンカードの解説も読み、還元率だけでなく、カード全体の特性を理解して頂きたいため、
過去記事を使いまわししています。

Amazonが発行するクレジットカードですが、マスターカードブランドで2種類発行されています。
通常のクラシックカードとゴールドカードです。なお、ApplePayのiD払いに対応しています。

クラシックカードはカードフェイスがダンボールみたいでちょっとださいですが、
まぁAmazonっぽいデザインとなっています。

これがクラシック


これがゴールド

イシュアは三井住友VISAカードです。節約速報として気になる点を下記に比較表としてまとめました。

クラシック ゴールド
年会費 初年度無料
年に1回利用で次年度無料
通常1350円
通常10800円
マイ・ペイすリボ登録で半額の
5400円となります。
WEB明細登録で-1080円引き、
結果4320円となります。
入会特典 20000ポイント
=2000円分のアマゾンギフト券
30000ポイント
=3000円分のアマゾンギフト券
還元率 アマゾン以外での買い物:
100円=10ポイント=1円=1%

アマゾンでの買い物(非プライム会員):
100円=15ポイント=1.5円=1.5%

アマゾンでの買い物(プライム会員):
100円=20ポイント=20円=2%

アマゾン以外での買い物:
100円=10ポイント=1円=1%

アマゾンでの買い物(プライム会員):
100円=25ポイント=25円=2.5%

ポイント有効期限 4年
ポイント消費方法 25,000ポイント貯まると、Amazonギフト券2,500円へ自動交換 (10ポイント = 1円分)
保険 なし 海外最高5000万
国内最高5000万
アマゾンプライム
通常年3900円
なし 自動付与

2016/10/27付でプライム会員限定+0.5%付与:

還元率は2016/10/27付で改正が入り、アマゾン内でプライム会員会員限定、+0.5%ポイント付与となります。
よって、アマゾン内でプライム会員が買い物をする場合、2.5%という、最高還元率を達成できます。

マケプレ対象外品はアマゾンギフト券購入にて対応:

なお、この2.5%という高還元率はそのままではマーケットプレイス購入には対象外となります。
そこで、アマゾンギフト券を一旦購入し(2.5%還元)、それをアカウントにチャージして
アマギフ払いで購入すると、2.5%還元が適用できます。

アマゾンマスターカードを持つべき人とは:

このカードを持つべき人は下記の通り:
・ゴールドカードが欲しい人
⇒結構審査が甘くて早いようです。

・アマゾンプライムユーザーは3900円分の年会費が無料へ
⇒その分カードの年会費10800円がかかりますけどね。ちなみにプライム代を払っている人は、
カードを発行するとクレジットカードに返金されます(利用額と相殺?)

・マイ・ペイすリボ登録で年会費半額へ
これ、三井住友VISAのリボ払いサービスなのですが、利用すると年会費が半額となります。
もちろん手数料をカード会社に払うわけにはいきませんので、マイ・ペイすリボ設定で最低支払額を
クレジットカードのショッピング枠の上限に設定しておくと、実質的に一括払いとなり、
金利はかかりませんが、年会費半額となります。

さらに、WEB明細登録で-1080円引き、結果として4320円の年会費請求が来ることになります。

つまり年会費10800円-マイ・ペイすリボ割5400-WEB明細登録1080-アマゾンプライム3900円=
実質420円でゴールドカードが持てることになります。

ゴールドカードの利点は、保険が効くこと、ステータス、空港ラウンジが利用できることでしょうか。
特に騒がしい空港ロビーから離れて、空港ラウンジでゆっくりと無料コーヒーと新聞を読みながら
時間調整するのは結構快適です。

管理人はとある方法で年会費無料のゴールドカード(なぜかS枠1万円という奇跡)が、
空港ラウンジのためだけに使っていますよ。
羽田だとトマトジュースとか、時間帯によってはパンも食べられます。

アマゾンプライム会員は迷わずゴールドカードがおすすめ:

上記に実質420円でアマゾンゴールドカードが持てると書きました。
では、Amazon MasterCardゴールドカードは、+420円を払ってもAmazon MasterCardクラシックよりも
利点があるのでしょうか。

還元率差はアマゾン内での買い物でクラシック2.0%、ゴールド2.5%です。
差は0.5%。420円を0.5%還元率で回収するには、84000円/年。

アマゾンで84000円/年買い物する場合、月7000円。うーん、達成できるか微妙な数字ですね。
ですが、すでにアマゾンプライム会員の人は、年+420円でゴールドカードが
1枚持てるのはなかなか素晴らしい特典かも。
定量的には把握しづらいのですが、保証や空港ラウンジも充実していますからね。

というわけで、アマゾンプライム会員は迷わずゴールドカードがおすすめです。
+420円はアマゾンへのお布施として支払いしましょう。

なお、アマゾンマスターカードは三井住友VISAカードですので、
ApplePay5000円キャッシュバックキャンペーンにも乗っかることが出来ます。
関連記事:三井住友VISAカードで先着5万名向けにApple Payの「iD」で利用額5,000円まで無料。~12/31。

アマゾンマスターカードは即時発行ですので、とりあえず速攻で申し込みましょう。
還元率改正は10/27ですが、申込みは10/26でも問題ありません。


アマゾンマスターカード クラシック/ゴールドの申込みはこちら。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ファミリーマート&サークルKサンクスで1万円以上アマゾンギフト券を買うと300円がもれなく貰える。

記事を読む

no image

楽天カード新規申し込みでもれなく8000ポイントが貰える。リクルートカードプラスの後継として楽天JCBはnanacoチャージ可能で1%ポイント付与。⇒付かない。

記事を読む

【増額】リクルートカードを申し込むみでリクルートポイント9000円分が貰える。年会費無料、nanacoチャージ可能で1.2%還元。リクルートポイントは現金化可能。

記事を読む

楽天で毎月5の倍数の日は楽天カードでポイント5倍。

記事を読む

no image

【悲報】Yahoo!JAPAN JCBカードのnanacoチャージ還元率が1%⇒0.5%に改悪へ。Visa、Mastercardブランドでもチャージ可能に。2/28 15時~。

記事を読む

年会費無料のライフカード申し込みで15000円相当ポイントバック。~3/31。

記事を読む

セブン銀行ATMでLINE Payをチャージすると、先着10万名に300円分がもれなく貰える。~2/28.

記事を読む

ローソンで楽天Edy&楽天カード支払でポイント2倍。200円毎に還元率1%。~2/28。

記事を読む

LINE Payでジャンカラを支払うと5%ポイントバック。~2/22。

記事を読む

【増額】リクルートカードを申し込むみでリクルートポイント10000円分が貰える。年会費無料、nanacoチャージ可能で1.2%還元。リクルートポイントは現金化可能。

記事を読む

Comment

  1. ほげ より:

    >なお、アマゾンマスターカードは三井住友VISAカードですので、

    三井住友VISAカードではないですよ。
    三井住友masterカードです。VISAとはブランド違います

    なお、ApplePay5000円キャッシュバックキャンペーンは
    iD機能を有する三井住友カード全般に行われるので
    こちらも「三井住友VISAカード」が対象ではなく
    「三井住友カード」という表記が正しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP