ANA株主優待券の月別価格相場の推移を分析してみた。新券が届く6月、12月に買い、9月-11月に売ろう。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ANA株主優待券の月別価格相場の推移を分析してみた。新券が届く6月、12月に買い、9月-11月に売ろう。

公開日: :   株主優待


ANA株主優待券の月別価格相場の推移を分析してみた。新券が届く6月、12月に買い、相場が上昇傾向にある9月-11月に売ろう。

ANA株主優待券は全日空の航空便に半額で乗ることが出来、ヤフオクや金券ショップで
2500-4000円ぐらいで販売しているスグレモノです。

さて、管理人の感覚的に初夏~9月ぐらいって株主優待券の相場が安く、
12月ぐらいの正月前になると価格が高騰している気がしたので、
月別価格相場の推移を分析してみることにしました。

使用したデータ:

対象サイト:ヤフーオークション
データソース:aucfan

ここでヤフオクの過去10年分の価格相場を一括で検索可能です。
ただし有料会員(初月無料)に加入する必要があります。

対象期間:2014年9月~2017年8月
分析件数:4569件。
※aucfanから取得できたデータの内、異常値を削除しました。

対象検索ワード:ANA 株主優待 1枚
※2枚組などは複数枚販売で単価下落に影響をあたえるので削除しました。

分析結果:


散布図です。年度の違い(2014年~2017年)は考慮していません。
あくまでも季節や月次の価格推移を把握したかったためです。

本当は日時ベースでデータを取得したかったのですが、
aucfanの制約上、月初または月末のデータを取得しやすいため、このような形のグラフになりました。
もっと見やすい形のグラフがありましたらお知らせ下さい。

月別ANA株主優待券平均値

月別 平均値 件数
1月 3,504 368
2月 3,617 381
3月 3,535 369
4月 3,150 408
5月 2,779 388
6月 3,458 382
7月 3,850 392
8月 4,226 370
9月 4,567 338
10月 4,151 401
11月 3,686 396
12月 3,606 376

分析:
・傾向的に4-5月、及び11月に価格が下限方向にブレることが分かります。
これは株主優待券の期限が毎年5月末と11月末に設定されているため、期限が短い株主優待券が
1000円程度にて投げ売りされることが反映されています。
・6-9月頃は価格が比較的安定していると言えるでしょう。もっとも、9月になると価格は上振れも
観測できるようです。
・10-12月は価格のボラティリティ(変動率)が一番高まる時期です。
需要の増加による価格の押し上げ、期限切れ間近の価格の押し下げ、それぞれが拮抗し、
このような相場が形成されていると推測されます。
1-3月は比較的安定して2000-5000円のレンジにて取引されています。

何時買うべきか、売るべきか:

読者のみなさんが気になるのはここでしょう。
相場が安い時に買い、相場が高い時に売るべきです。
上手く仕入れて売るというアービトラージ(裁定取引)を行い、有効期限1年間に注意すれば、
多少市場からお金を抜けるかもしれません。

買い時:
6月、12-3月

売り時:
9月-11月

ANA株主優待券の新券は5月末発送で6月上旬に到着、11月末発送で12月上旬に株主に届くので、
概ねそのタイミングと合っているでしょう。

反省:

データの取得時から次の点を考慮すべきでした。
・月別の取引件数を明らかにすべきだった。
aucfanの性質上、毎月取れるデータ数量に制約があります。
確認はしていませんが、毎年5月と11月は期限が短い株主優待券の在庫処分セールがあり、
また新券が届く6月上旬、12月上旬はヤフオクでの処分が活発になります。
そのあたりを踏まえた取引件数を加味すると、より深い洞察が得られたかもしれません。

・株主優待の残り期限を勘案すべきだった。
例えば、11月末時点のヤフオク相場には、11月末期限切れで安く投げ売りされているものと、
来年5月末期限で高く取引されているものが混在しています。
これらを同一のサンプルとし、属性は比較していません。
そのあたりを考慮すべきだったのですが、流石にちょっとめんどくさくて止めました。

という訳で得られた考察は、ヤフオク相場のトレンドを追うのは結構難しい、
特に同じ品名で、残り期限が違うという区分を考慮するのは難しい、と感じました。

この場合の場合分けは期限が5月末と11月末という2次元ですが、例えばブランド物などで状態や真贋を含め、
定量的に把握できない、かつ多次元に渡る分析となると、結構しんどく、当サイトの範囲を超えます。

という訳で管理人がざっと分析した結論は次のとおりになりました。
「新券が届く6月、12月に買い、相場が上昇傾向にある9月-11月に売ろう。」




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

コナカの株主優待券でコナカ、スーツセレクト、フタタ、オーダメイドのDIFFERENCEが20%OFF。

記事を読む

東急電鉄の株主優待は東急百貨店10%OFF、電車乗り放題乗車券、Bunkamuraザ・ミュージアムが1500円⇒500円などかなりお得。

記事を読む

ANAの株主優待券は正規料金から半額、ヤフオク相場は5000円。正月・お盆・GWは多少お得になる。

記事を読む

JAL日本航空の株主優待券は正規料金から半額、ヤフオク相場は4000円。正月・お盆・GWは多少お得になる。

記事を読む

JR東日本の株主優待は新幹線が2割引き、2枚で4割引きで乗れるぞ。ヤフオク相場は1枚2000円

記事を読む

【株主優待】大和ハウスの株主優待券でダイワロイヤルホテルズやゴルフ、スポーツクラブNASやロイヤルホームセンターが1割引き状態で買えるぞ。

記事を読む

【株主優待】モスフードサービスの株主優待券でモスバーガーとミスドが5%割引クーポン状態で買えるぞ。

記事を読む

松屋フーズの株主優待券で「松屋」「松乃家」「チキン亭」で定食や牛丼が1食食べれて最大160円割引クーポンとなる。

記事を読む

no image

【株主優待】東京ドーム併設のスーパー銭湯「ラクーア」の株主優待券で祝日大人2880円⇒1800円ぐらい。ラン&スパ技で1554円で楽しめるぞ。

記事を読む

東和フードサービスの株主優待券で椿屋珈琲店、ダッキーダック、プロントの一部、スパゲッティ食堂ドナが2割引き。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP