NTT-XストアでYOGA Tablet 2(Atom Z3745/2/16/Android 4.4/8/LTE) 59428222が17800円でセール中。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


NTT-XストアでYOGA Tablet 2(Atom Z3745/2/16/Android 4.4/8/LTE) 59428222が17800円でセール中。

公開日: :   セール

NTT-XストアでYOGA Tablet 2(Atom Z3745/2/16/Android 4.4/8/LTE) 59428222が17800円でセール中。

NTT-XストアでアンドロイドタブレットのYOGA Tablet 2(Atom Z3745/2/16/Android 4.4/8/LTE) 59428222が
17800円にてセール中です。

ちなみにカカクコムでは売れ筋ランキング20位、売値が19000円ぐらいですね。
価格.com – Lenovo YOGA Tablet 2-830L 59428222 SIMフリー 価格比較

ちょっと今更感はあるタブレットですが、SIMフリーでそこそこ動くタブレットとしてのコスパは最高。

SIMフリーですので、その辺の月1000円の3GB MVNO・SIMをぶっ挿すと、
いつでもどこでもクラウドコンピューティングが可能。
10年ぐらい前のレッツノート開発者が見たら失神するぐらいのコスパ。

テザリングをせず、SIMフリーモデルを買う理由として、1:スマホなど親機のバッテリーを心配しなくて良い、
2:親機でテザリング操作をしなくて良い、3:WiFiをOFFに出来るのでタブレット側のバッテリーも長持ち、
が挙げられますね。

また、MVNOを利用することで、スマホなどの親機のパケット通信量を消費することなく、
安価に通信することが可能です。

ちなみに、AndroidタブレットとWindowsタブレットで悩んでいる人がいたら、
間違いなくAndroidタブレットにしましょう。

・Windowsタブレット:
キーボードとマウスが必須で、コンテンツを作る側の人が軽いノートパソコンの変わりとして使うものです。
Windows10やら8.1という中途半端な糞OSがどっちつかずのGUIを提供しているため、
タッチパネルオンリーの操作はストレスが溜まりまくり、タブレットをへし折りたくなります。
ただし、マルチタスクで何か作業をする場合は、現状ではウィンドウズタブレットでないと、
作業が捗りません。

・Androidタブレット:
普通の人がコンテンツを見るために使うものです。
メディアビューワーとしての出来ははるかにAndroidの方がGUIなどOSレベルで優れています。
バッテリーや重量でもこっちのほうが軽い場合が多いです。

どっちにしようかな、と迷っている時点でAndroidタブレットがお勧めです。
逆に「どうしてもWindowsじゃないと作業できないだ」という人、仕事で使う人は、迷わずにWindowsタブレット、
というかWindowsノートPCを買いましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP