【改悪】LINE Payトクでまた最大20%還元。上限支払い66666円まで。QUICPay+も対象。LINE Payカードは対象外でアマゾンや楽天、ヤフショ、モバイルSuicaは対象外へ。6/1~6/9。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【改悪】LINE Payトクでまた最大20%還元。上限支払い66666円まで。QUICPay+も対象。LINE Payカードは対象外でアマゾンや楽天、ヤフショ、モバイルSuicaは対象外へ。6/1~6/9。

公開日: :   セール, クレジットカード


【改悪】LINE Payトクでまた最大20%還元。上限支払い66666円まで。QUICPay+も対象。LINE Payカードは対象外でアマゾンや楽天、ヤフショ、モバイルSuicaは対象外へ。6/1~6/9。

※読者よりコメントを頂きました。今回貰えるのは「LINE Payボーナス」です。
友人に送金はできますが、LINE PayカードやQUICPay+での支払いでは利用不可となります。
コード払いでコンビニやビックカメラでおとなしく使いましょう。

現在1000円を3000万名にぶちまけるという史上最大級のお祭りを開催中ですが、
その後に待っているPayトクはずいぶんとしょうもなく、また改悪された内容にて幕を切って落とすことが
明らかになりました。

日時:
6月1日~6月9日。

対象店舗:

・「ビックカメラ」、「コジマ」、「ソフマップ」、「ジョーシン」
・ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セコマ、ドラッグストア系列
・松屋、白木屋、笑笑、ワタミ
・東京電力、九州電力
・ZOZOTOWN
・QUICPAY+が使えるお店(イオン、まいばすけっと、ミニストップなど)
など。

今回はラインペイバーチャルカード(JCB)は対象外。

今回の対象店舗は、「コード支払い」「オンライン支払い」「請求書支払い」「QUICPay+」のみであり、
プリペイドカード「LINE Payカード」の利用は対象外となります。

これは猛烈に悲しいなぁ。前回はLINE Payカード経由でアマゾンやYahooショッピング、楽天、
モバイルSuicaチャージなどもできましたが、QUICPAY+如きではそのへんのスーパーや
コンビニやドラッグストアが関の山ですね。

条件:

①Payトクで15%LINE Payボーナスバック。5000円分までLINE Payボーナスバック。
② 「コード支払い」促進キャンペーンで+3%LINEポイントバック
③バッジカラーで0.5~2%のLINEポイントが付与される「マイカラー」制度。
もっとも、マイカラーはほとんどの人間がレッド(0.8%)ないしホワイト(0.5%)なので、
あまり意味はないかと。
【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ : LINE公式ブログ

という訳で、概ねほとんどの人間が15+3+0.5で合計18.5%となります。

SHOPPING GOが使えるビックカメラやヤマダ電機は更に+0.5%程度が付与されます。

LINE Payアプリで上限は1万円へ:

すでに公開されているLINE Payアプリを利用することで、
LINE Payボーナスバックの5000円上限が2倍となり、バック上限は1万円となります。

支払上限は25000円ではなく33333円。LINE Payアプリ利用で66666円。

LINE Payボーナスのバック分として、5000円相当までがキャンペーン対象となります。
つまり、15%還元ですので、33333円までの累積の買い物が対象となります。
LINE Payアプリを利用した場合は66666円がキャンペーン期間中の支払い上限となります。

なお、SHOPPING GOやバッジポイント及びコード支払いの3%分は、
この5000円相当バックの範囲外です。
なぜなら、バックされるのがLINEポイントだからです。

上限が設定されているのは、LINE Payボーナスのバック分が5000円相当とのことなので、
対象外と解釈することが出来ます。

まとめ:

通常時 LINE Payアプリ使用時
LINE Payボーナスバック上限 5,000円相当 10,000円相当
対象決済額 33,333円まで 66,666円まで

なお、利用者からすればLINE Pay残高もポイントもあまり区別することなく、
最終的にはアマゾンギフト券に等価で変換できますので、気にしないでいいかと。

追記:LINE Payボーナスなので、交換できませんでした。合掌。

ビックカメラポイントや楽天ポイントなどは別途付くよ。

ビックカメラは通常商品がポイント10%付与で、現金以外の支払いは2%ポイントダウンで
8%のポイントが付与されます。LINE Pay支払い時にはポイント8%付与となります。

一方、ビックカメラで楽天ポイントカードを提示した場合は、ポイントがは通常の半額の5%付与ですが、
LINE Pay支払いで3%に減額されてしまいます。ビックカメラポイントとどっちを貯めるかは、
個人の選択ですね。両方もらうことはできません。

というわけで、欲しいものがある人は6/1以降に買いましょう。

ただ、LINE Payカード対象にして欲しかったなぁ・・・
LINE Payとd払いの併用が不可能なお店で、d払い+クレジットカード扱いのLINE Payカードで
支払ったりと、支払いの幅が広がったのに・・・そもそもアマゾンで全品15%バックというのが
強烈過ぎましたね。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    リアルカードは、対象外なのは、Suicaや、アマギフにさせないためなのか。

  2. 岸和田市民 より:

    LINE Payボーナスに還元されるとどないちゃうんですか?
    ・出勤できない。
    ・起源がある。
    ・JCBとして使えない(リアル&バーチャルカード使用不可)。
    ってことでいいんですね。
    ありがとうございました。

  3. 岸和田市民 より:

    LINE Payボーナスに還元されるとどないちゃうんですか?
    ・出勤できない。
    ・起源がある。
    だけでは?

  4. 匿名 より:

    Polletは?

  5. 匿名 より:

    たばこも駄目?

  6. 匿名 より:

    3月にAmazonギフト券買った人は結局対象になったんだろうか?

  7. エイメン より:

    また酒は対象外かよ
    1000円ばら撒くよりこっちどうにかすべき

  8. 匿名 より:

    Payカード対象外だけで済まず
    貰えるのがPayボーナスって…

    貰ったとしても、Payカードで使えない

    何だこれ、改悪ってレベルじゃない

  9. マヨネーズ より:

    本当に300億も配ってるのか怪しいと感じるのはワタシだけでしょうか

  10. ますだ より:

    たった9日間だけか

  11. 匿名 より:

    6月からかよ
    毎月月末やったのに

    ペイペイの完全勝利だな

  12. 匿名 より:

    これラインペイカードつかいどころなくならないか?
    0.5還元だけなら他のクレジットカードつかうだろ

  13. さと より:

    史上最大のキャンペーンやるゆうといて史上最低のキャンペーンやりやがった

  14. 名無し より:

    前回のキャンペーンでカード作って結局使えてないけど、このキャンペーンもよくわからいないな。
    複雑化させて本当に流通考えてるのか謎すぎる。

  15. 匿名 より:

    しょうもな
    解散解散

  16. 匿名 より:

    管理人、そういやLINEポイントパーティは触れなかったけど何で?
    Yahooの祭りにポイント11%オンだったから、ついでに紹介しそうなもんだと思ってたけど。

  17. 匿名 より:

    15%バックは残高じゃなくてボーナスですよね
    ボーナスはQuicpayですら使えないし超改悪

  18. 匿名 より:

    アプリはiOS版出てるよ

  19. 匿名 より:

    ペイペイが20%継続してたら、対抗してたんだろうなぁ

  20. 匿名 より:

    これ、今回還元される額全部、LINE Payボーナスでの還元。このLINE Payボーナスは、LINE Payカードでは利用できない。
    なので、それをamazonギフト券に交換することもできないのでは?

  21. 匿名 より:

    300億を下らない企画にバラまくくらいなら、20%還元を強化した方が遥かに人が集まるのに…

  22. 匿名 より:

    >LINE Payカードの利用は対象外

    これだけで戦闘力53万から、8000ぐらいまでダウンした感じですわ

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP