ブックオフで年始の初売りセール。100円本も含めて本全品20%OFF。キンドルやマケプレより安いぞ。~1/4。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ブックオフで年始の初売りセール。100円本も含めて本全品20%OFF。キンドルやマケプレより安いぞ。~1/4。

公開日: :   セール


ブックオフで年始の初売りセール。100円本も含めて本全品20%OFF。キンドルやマケプレより安いぞ。~1/4。

BOOK OFFにて年始のウルトラセールということで、本が全品20%OFFとなります。

期間:1/1(火)~1/4(金)

108円の本、プライベートブランドも対象とのこと。

年末年始は実家に帰っている人も多く、実家で本を買っても持って帰るのが
めんどくさい人も多いかと思います。

ただ、ブックオフに行くと店内から変な匂いがするのですが、そこはスルーするとして、
キンドルでもそこまで値下げされない本が100円~200円で売っているのはやっぱりお得。

管理人も買ってみた:


管理人が年末に買った本はこれ。ヤバい統計学。カイザー・ファング著。

タイトルだけの釣り広告を体現したような本で、統計学の具体的知識が増えることも
ほぼない本ですが、統計学を利用したエピソードが10本程度載っており、物語として面白い。

米国のSAT試験(日本のセンター試験に該当)で、人種間や性別間の不公平さを是正するために、
正解しても加点されないダミー問題を出題し、それを統計的に分析して適正さを確認して、
翌年度以降に反映する話とかは読み応えがあります。

日本でもこういうのはやっているのでしょうかね。

ただ、日本の官僚組織というのは誤りを認めるができない、無謬性の組織ですから、
トライ・アンド・エラーができない組織なので、もうしようもないのですが・・・

というわけで、年末年始のバカ混みの交通機関、新幹線、電車、空港で暇をつぶすには
もってこいの本がキンドルよりマケプレより安く大量に並んでいるブックオフ、
時間がある人は行ってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP