Amazonタイムセールで「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2」が8865円から更に値下げ。1杯50円。コスパはゴールドブレンドバリスタの方がいいね。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


Amazonタイムセールで「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2」が8865円から更に値下げ。1杯50円。コスパはゴールドブレンドバリスタの方がいいね。

公開日: :   セール

Amazonタイムセールで「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2」が8865円から更に値下げ。1杯50円。コスパはゴールドブレンドバリスタの方がいいね。

アマゾンタイムセールにて、ネスカフェ・ドルチェグスト ジェニオ2  プレミアム ワインレッド MD9771-WRが
通常売値8865円から更に値下げして投げ売り予定です。

いわゆる専用タイプのカプセルを使用するため、サークルKサンクスのコンビニコーヒーのように、
挽きたての新鮮な香りのコーヒーを自宅で味わうことが出来ます。

その代償はなんといってもコスト。

標準的なコーヒーカプセルである、ドルチェグスト 専用カプセル レギュラーブレンド ルンゴは、
16杯でポイント10%付与で実質810円ぐらい。およそ1杯50円ほどです。

コンビニコーヒーよりは安いとはいえ、レギュラーコーヒーやインスタントコーヒーと比べると、
まだまだ割高ですし、1日2-3倍飲む人は、1日100-150円、一ヶ月で3000-4500円と、
結構な家計の負担になりそう。

一方、ネスカフェゴールドブレンドバリスタは、本体価格は6000円ぐらいですし、
ランニングコストは定価で1杯20円ぐらい。アマゾンで上手いことすれば、1杯15円ぐらいで
コーヒーのもとを仕入れることが出来ます。
ただ、こっちの問題点は、やはりコーヒーがたかだかインスタントコーヒーであること。
豆から淹れたコーヒーには到底及びませぬ。

珈琲の味に拘る人は、やはりネスカフェ・ドルチェグスト ジェニオ2を、
とりあえずコーヒーが飲みたい人は、安いネスカフェゴールドブレンドバリスタにしてみましょう。

まぁコーヒーなんて嗜好品ですから、コスパなんて気にせずに美味しいものを、
いい香りで楽しみたいものですね。気分が高揚することで、仕事の生産性も変わってきますよ。


格安SIMのU-mobileで「データ通信5GBプラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP