アマゾンでFire HD 10 タブレットが最大26%OFFセール。GooglePlayも使用可能。とりあえず容量は少ない方を買えばOK。~10/22。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンでFire HD 10 タブレットが最大26%OFFセール。GooglePlayも使用可能。とりあえず容量は少ない方を買えばOK。~10/22。

公開日: :   セール

アマゾンでFire HD 10 タブレットが最大26%OFFセール。GooglePlayも使用可能。とりあえず容量は少ない方を買えばOK。

アマゾンにてコスパ抜群、とは言え太いベゼルがレガシーな印象を与えるFire HD 10 タブレットが、
タイムセール祭りで販売中です。

機種名 Fire HD 10
価格 32GB:15980円⇒11780円
64GB:19980円⇒15780円

スペック:

端末名 Fire HD 10(2017)
OS Fire OS 5.3.4
Android 5.1ベース
ディスプレイ 10.1インチ WUXGAディスプレイ
解像度 1920×1200
プロセッサ MediaTek MT8173
GPU PowerVR GX6250
メモリ 2GB
ストレージ 32GB/64GB
カメラ 2ガピクセル リアカメラ
VGAカメラ
オーディオ Dual & Stereo &Dolby
通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz・5GHz)
Bluetooth 4.1LE
バッテリー 最大10時間
拡張性 microSDカード(最大256GBまで)
サイズ 262 x 159 x 9.8mm
重量 500g

なお、Fire HD 10は32GB版と64GB版が存在し、32GB差で差額4000円となります。

うーん、この本体の容量差に対して価格差が見合っていないですね。
ストレージはmicroSDXC64GBが2000円出せば買える時代です。
本体32GB差に4000円の価値はありません。

という訳で欲しい場合はとりあえず本体ストレージの小さい方を買ってみてましょう。
本体ストレージの大きい方を「大は小を兼ねる」理論で買った場合、
飽きてしまう、壊れる、やっぱりいらないとなった場合、ストレージに投資した差額は
まるまる無駄になります。

故障の場合も、本体内蔵のストレージからデータを救出するのは大変ですしね。

一方、本体ストレージの小さい方を買い、とりあえず使ってみて、
「ストレージ足りないな」ということで、追加でmicroSDXCを購入後に飽きたとしましょう。

そうすると、無駄になるのは本体代のみであり、追加で購入したmicroSDXCは
他のデバイス、スマホなどに使いまわし出来ます。

アマゾンFire HDにGooglePlayアプリは入るのか。

細部はググっていただくとして、概ね入ります。

GoolePlayアプリのインストール:

手順:下記apkを何処かから拾ってくるか、自分で用意する。

①Googleアカウントマネージャー.apk
②Google_Play開発者サービス.apk
③Googleサービスフレームワーク.apk
④Google_Playストア.apk

あとはGoogleアカウントの設定をGUI上で行えば、普通にインストールできるそうな。

AndroidOS化出来るのか、という点では本ブログの範疇を超えますが、
root化してXDA-Developersからカスタムrom(いわゆるカスロム)を拾ってきて焼く、
という作業が必要になります。

いずれにしてもスクリプトキディであれば簡単にできそう。
改造してみたい人にもコスパ抜群のタブレットとしてオススメです。

という訳で、欲しい人はポチってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP