アマゾンでYOGA Tablet 2 8インチAndroid SIMフリーが19999円。~2/4。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンでYOGA Tablet 2 8インチAndroid SIMフリーが19999円。~2/4。

公開日: : 最終更新日:2016/02/04   セール

アマゾンでYOGA Tablet 2 8インチAndroid SIMフリーが19999円。~2/4。

AmazonでアンドロイドタブレットのYOGA Tablet 2(Atom Z3745/2/16/Android 4.4/8/LTE) 59428222が
19999円で販売中です。

SIMフリーのAndroidタブレットが2万円で買える時代。いいですね。

SIMフリーですので、その辺の激安データ専用MVNOのSIMを挿入し、データ通信が可能です。
まぁ発売日が2014年12月末ですのでちょっと旧モデルになりつつあります。
アンドロイドバージョンも4.4ですし。ただし、Android 5.0(Lollipop)アップデートも配信されているそうで、
バッテリーが許す限りは後2年ぐらい戦えそうです。
Lenovo、国内向けYoga Tablet 2のAndroid 5.0(Lollipop)アップデートを開始 | juggly.cn

SIMフリータブレットを買う理由:テザリングにはない理由とは:

ちなみに、テザリングをせず、SIMフリーモデルを買う理由として、
1:スマホなど親機のバッテリーを心配しなくて良い、
2:親機でテザリング操作をしなくて良い
3:WiFiをOFFに出来るのでタブレット側のバッテリーも長持ち、
4:データ専用の激安MVNO・SIMを挿すことで、なんか俺得している感を味わえる、
5:データ専用SIM利用で、テザリング元のデータ通信量を心配しなくていい、
が挙げられますね。

ちなみに、AndroidタブレットとWindowsタブレットで悩んでいる人がいたら、
間違いなくAndroidタブレットにしましょう。

・Windowsタブレット:
キーボードとマウスが必須で、コンテンツを作る側の人が軽いノートパソコンの変わりとして使うものです。
常時起動するわけにもいかず(バッテリーの消費が半端ない)、Windows10というタッチパネルに
対応しているような、していないような、GUIが中途半端な糞OSしかないため、ストレスが溜まりまくり、
タブレットをへし折りたくなります。

・Androidタブレット:
普通の人がコンテンツを見るために使うものです。ビューワーとしての出来ははるかにAndroidの方が
GUIなどOSレベルで優れています。バッテリーや重量でもこっちのほうが軽い場合が多いです。
常時起動もOK。と言うかタブレットは常時起動しておき、使いたい時にさっと使うものです。

どっちにしようかな、と迷っている時点でAndroidタブレットがお勧めです。
逆に「どうしてもWindowsじゃないと作業できないだ」という人、ノートPC代わりに使いたい人、
腰を据えて作業をしたい人は、迷わずにWindowsタブレット、もしくはWindowsノートPCを買いましょう。


格安SIMのU-mobileで「データ通信5GBプラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP