イートレンドでコスパ最高のWindowsタブレット、「東芝 dynabook Tab S80」が59800円⇒32980円、「Aspire Switch10」が58800円⇒32800円。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


イートレンドでコスパ最高のWindowsタブレット、「東芝 dynabook Tab S80」が59800円⇒32980円、「Aspire Switch10」が58800円⇒32800円。

公開日: :   セール

イートレンドでコスパ最高のWindowsタブレット、「東芝 dynabook Tab S80」が59800円⇒32980円、「Aspire Switch10」が58800円⇒32800円。

※左側タブレットのLTE対応モデルが在庫復活。形名は若干違い、「PS80NSYK9P7AD41」です。

イートレンドで下記Windowsタブレットを投げ売り中です。

・東芝 PS80NSYK9L7AD41 [dynabook Tab S80/N(AtomZ3735F/2/64F/Digitizer+Touchpanel/10.1/8.1Pro
32)]

本体重量:565g
microUSB2.0コネクタが2つついた、Windowsタブレットにしては珍しく拡張性が高い機種です。

まぁそれだけで59700円の価値があるはずもなく、東芝というブランドだけな機種ですね。
ASUS製品だったら3万円が妥当でしょう。

・エイサー SW5-012-F12D/HSF [Aspire Switch10(Atom/2/64eMMC+500G/10.1/8.1B/OFH&B)]
64GB eMMC (本体) + 500GB HDD(キーボードドック)がついた、ほぼノートパソコン。
重量:約585g(本体)/約1200g(キーボードドック接続時)と、キーボードドックをつけて使うと重量が中途半端。
よって売れ残り品なのでしょう。

ただし、オフィスソフト:Microsoft Office Home & Business 2013が付いているのでコスパは抜群です。

まぁWindowsタブレットを興味本位で買うと痛い目にあいます。
GUIがそもそも指のタッチパネルの操作を前提としていないOSですので、操作性があまりにもクソ過ぎます。
ただし、マウスとキーボードをセットにすると、コスパ最高簡易ノートパソコンになるという変身っぷり。

まぁ、どうしてもマルチウィンドウで作業したいとか、アプリケーションがWindowsしか動かないとか、
AndroidやiPadでダメな理由がわかっている人のみ買いましょう。


格安SIMのU-mobileで「データ通信5GBプラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP