NTT-Xストアでメタルギアソリッド オリジナルTシャツ付きのSK hynixの250GB SSDが8980円。最近はNANDフラッシュの需要増でSSDの価格が上昇中。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


NTT-Xストアでメタルギアソリッド オリジナルTシャツ付きのSK hynixの250GB SSDが8980円。最近はNANDフラッシュの需要増でSSDの価格が上昇中。

公開日: :   セール

NTT-Xストアでメタルギアソリッド オリジナルTシャツ付きのSK hynixの250GB SSDが8980円。最近はNANDフラッシュの需要増でSSDの価格が上昇中。

・SSD SL300シリーズ/SL308モデル 250GB Read 560MB/s Write 490MB/s HFS250G32TND-N1A2A

SK hynix限定 METAL GEAR SOLID VオリジナルTシャツがもれなく貰えます。
先着500台限定とのこと。なお、Tシャツは全部で3種類で、どのTシャツになるかは選べません。

なお、Tシャツが付いていようがいまいが、250GBで8980円というのは価格コム最安値となります。
価格.com – SSD 人気売れ筋ランキング

と言いますか、2016年12月を境に、SSD全体の相場が急上昇していますね。
どうやらNANDフラッシュメモリがスマートフォンなどの顕著な需要増加に押されて、
供給が需要に追いついておらず、価格が上昇傾向にあるのだとか。

参考:価格コム売れ筋ランキングNo1のMX300 CT525MX300SSD1

なお、このSK hynixモデルは耐久性が期待できるMLCではなく、TLCモデルとなっています。

MLCとTSLな違い:

MLC:書込可能サイクル 5千~1万回でパソコン用SSDとして普及している
TLC:書込可能サイクル 1千~5千回で低速度なフラッシュカードやUSBメモリに採用とのこと。
つまり、同じ値段であればMLCの方が規格上はよさげ。

ただし、この辺も規格の制定時はそうだったかもしれませんが、技術の向上に伴い、
実務レベルではほとんど変わらなくなってきているのも現状。
価格コムで個人向けに売られているモデルの殆どはTLCモデルですし、
特に気にする必要はないかと。

価格コムでの評価もよさげですし、欲しい人はポチってみましょう。


格安SIMのU-mobileで「データ通信5GBプラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP