アマゾンプライムデーでFire タブレット 8GBが8980円⇒3480円、16GBが10980円⇒5480円。頑張ればGooglePlayも動く。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンプライムデーでFire タブレット 8GBが8980円⇒3480円、16GBが10980円⇒5480円。頑張ればGooglePlayも動く。

公開日: :   セール

アマゾンプライムデーでFire タブレット 8GBが8980円⇒3480円、16GBが10980円⇒5480円。頑張ればGooglePlayも動く。

解像度1024×600、171ppiの7インチIPSディスプレイを搭載したFireタブレットですが、
OSがAndroid5.0 lolipopベースのFire OS 5 Belliniが搭載されているため、LINEなどのアプリを使う場合は、
Androidタブレットかエミュレータをもう1台用意し、Google Playストアから.apkを引っこ抜いて、
Fireタブレットに流し込むという手間が必要になります。

さてさて、プライムデー限定でFire タブレット 8GBが定価の8980円から値下げされて、
3480円にて販売中です。
16GBが10980円⇒5480円にてセール中。

ちなみに、キャンペーン情報つきモデルの販売となります。

キャンペーン情報付きモデルとは、つまり広告が表示されます。

とは言っても、楽天の病的に執拗な広告が表示されるのではなく、
ホーム画面の下の方にちょこっと表示されたり、ロック画面に表示されたりと、かなり控えめな感じ。

広告内容もKindleコンテンツのセールだったりするので、むしろ嬉しいと思う人もいるはず。
まぁ欲しい人はポチってみましょう。


さて、ちょっとアプリ使用がめんどくさいFire OS 5を搭載したFireタブレットですが、
「apk?アプリを圧縮したzipのようなものやろ!引っこ抜いて来ればええんやろ?
apkがなんぼのもんじゃい!」という人はポチッてみましょう。

よりギークな人は「よっしゃ、XDA DevelopersからAndroid 6.0 Marshmallowのイメージ拾ってきて、
ROM焼きしたろ!文鎮が怖くてROM焼きできるか!」となるかも。まぁ程々に。


逆に「zip?引っこ抜き?あたしググッて情報調べるとか無理。LINE使えないと無理。サポセン電話しよ」な人は、
おとなしくAndroidタブレットを買うか、おとなしく純正のFire OS 5アプリを使いましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP