VectorでESETファミリーセキュリティ5台3年版が今シーズン最安値クラス。シリアルのカウントダウン開始時期は自分で選べる(らしい)。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


VectorでESETファミリーセキュリティ5台3年版が今シーズン最安値クラス。シリアルのカウントダウン開始時期は自分で選べる(らしい)。

公開日: :   セール


VectorでESETファミリーセキュリティ5台3年版が今シーズン最安値クラス。シリアルのカウントダウン開始時期は自分で選べる(らしい)。

期間:2017年9月13日(水)18時~24時まで

価格コム売れ筋ランキングNo1のキヤノン製セキュリティソフト、ESET ファミリー セキュリティ3年5台版が
Vectorで7500円台で販売中です。ちなみに管理人観測史上、最安値は3000円ジャストです。

※バージョンアップして値段も切り上げ。現状でアマゾンや価格コムの中で最安値。

対応OS:Windows、Macintosh、Android。iOSは未対応となります。まぁiPhone/iPadは元々不要かな。
3年間、5つのライセンスが付属していますので、それぞれのプラットホームで使うことができます。
なお、管理人は6台目の機器にインストールしてみましたが、通常通り使えましたし、
定義ファイルも更新できました。同時起動しなければOKかもしれません。この辺は自己責任でどうぞ。

3年間のライセンスカウントダウンタイマーのトリガー時期はいつ?:

パッケージ版:インストールした日。
公式サイトでのダウンロード版:ダウンロードした日。
Vector版:インストールした日。

らしいです。

つまり、Vector版はどうやら自分で任意の時期から3年を選べるようです。

既にESETをインストールしているけど、あと数ヶ月で切れそういう人は、このようなセールでとりあえず買っておいて、
現行のライセンスが切れる直前にVectorで購入したライセンスに切り替えると、そこから3年となります。
つまりライセンスの重複なく、お金の節約が出来ますね。

ライセンスは友人や家族と共同利用するのも可能です。離れた場所にあるPCにもインストール&
定義ファイルの更新が可能です。

管理人も導入済みのESET

管理人もAvast+comodoからESETに乗り換えました。理由はタブレットが増えてきたのと、
どうもAvast+comodoがchromeに干渉して、ネットサーフィンが遅くなるため。
ESETにするとchromeと干渉するのは無くなった模様。
動作が軽量なので、ATOMでひ弱な中華タブレットもサクサク動くのが嬉しいです。

アンチウイルスソフトの比較はこちらがどうぞ。
ESETは軽さ、検出率、コスパ共にバランスが採れた、No1アンチウイルスソフトです。
AV-ComparativesでReal-World Protection Tests(現実に則したアンチウイルスの検出テスト)、2015年3月版が公開へ。Aviraとカスペルスキーが最強だったわ。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. あれ? より:

    買いに行ったら3000円じゃなくて、6980円でしたけど・・・

    • YutoriMan より:

      あ、バージョン上がってそのぐらいの値段だったかも・・・すいません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP